テスラの販売台数はトヨタに比べてどれくらい? 【ニュース検定】
スポンサーリンク

テスラの販売台数はトヨタに比べてどれくらい?
「グッド!モーニング」 ニュース検定 -池上彰-

 

朝の情報番組「グッド!モーニング」で出題される「ニュース検定」の解答をリアルタイムにて速報しています。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

池上彰 ニュース検定

 

ニュース検定 今日の問題

テスラの販売台数はトヨタに比べてどれくらい?

 

【選択枝】
 3分の1
 10分の1
 30分の1
スポンサーリンク

本日の解答

 30分の1

 

「ニュース検定」の解答速報を発信しています。
お気に入りやブックマークしておくと便利です。

 

スポンサーリンク

池上彰さんの解説

今日のキーワード
コロナ禍で"革命的"躍進【時価総額世界一】

時価総額でトヨタ自動車を抜いたテスラ

今年は新型コロナウイルスが世界中に広がり、世界の自動車メーカーが深刻な売り上げ不振に見舞われました。
そんな中、躍進した企業もありました。

電気自動車メーカーのテスラです。

今年7月、株式時価総額で初めてトヨタ自動車を抜き、世界の自動車メーカーでトップになりました。

先月にはテスラの時価総額はおよそ54兆円となり、トヨタの2倍以上にも膨らみました。
世界最強の自動車メーカーと言われるトヨタが、時価総額では売上台数がわずか30分の1のテスラを下回っているのです。
どうしてテスラの時価総額はそんなに膨れ上がっているのか?
一言で言えば、"電気自動車の時代が来たから"ということです。

いわゆるEV(電気自動車)革命です。

自動車業界の新たな時代「EV革命」

テスラは販売台数こそ少ないですが、電気自動車に限れば、世界で最も多く売っています。

電気自動車(プラグイン車)販売台数 (今年1月~10月)
1位 テスラ(アメリカ)      35万2792台
2位 フォルクスワーゲン(ドイツ) 13万8290台
3位 比亜迪自動車販売(中国)   12万6243台
4位 BMW(ドイツ)         11万6963台
5位 メルセデス・ベンツ(ドイツ)  8万9624台
-EV sales「Global Top20 October2020」から-

さらに各国が揃って、"ガソリン車禁止"を打ち出していることもあり、世界の投資家は今後「電気自動車が一気に普及する」と考えているのです。

まさに、革命です。
実際、電気自動車の普及に力をいれている中国では販売が急増しています。

また、テスラはこれまでの自動車メーカーと違い、オンラインで車を販売しています。
対面販売の巨大なディーラー網を抱える大手自動車メーカーに比べて、コスト面で有利に働いています。
テスラ
創業時から車のオンライン販売を推進
⇒大手メーカーに比べコスト面で有利
2003年に創業したテスラのトップは、今年初めて民間宇宙船でISS(国際宇宙ステーション)への有人飛行を実現したイーロン・マスク氏です。
宇宙新時代を切り開いたマスク氏は、自動車業界でも新たな時代の先頭を走っているのです。

 

前回のニュース検定

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事