池上彰のニュース検定
スポンサーリンク

岡本行夫さん、どの省庁出身?
「グッド!モーニング」 ニュース検定 -池上彰-

 

朝の情報番組「グッド!モーニング」で出題される「ニュース検定」の解答をリアルタイムにて速報しています。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

池上彰 ニュース検定

 

ニュース検定 今日の問題

岡本行夫さん、どの省庁出身?

 

【選択枝】
 経済産業省
 財務省
 外務省
スポンサーリンク

本日の解答

 外務省

 

「ニュース検定」の解答速報を発信しています。
お気に入りやブックマークしておくと便利です。

 

スポンサーリンク

池上彰さんの解説

今日のキーワード
2020さよなら⑥【岡本行夫さん】

外務省のキャリア官僚だった岡本行夫さん

新型コロナウイルスが原因で今年亡くなった著名人の1人が、外交評論家の岡本行夫さんです。
元々は、外務省のキャリア官僚で、北米第一課長も務めたエリート中のエリートでしたが、1991年に外務省を突然辞めます。
湾岸戦争での日本外交に限界を感じたからだという話もありましたが、本人は"人生を2度生きたいからだ"と語りました。
ある意味、規格外の外交官だったのです。

歴代政権の外交・安全保障ブレーンに転身

外交評論家になった後は、政府に請われて、総理大臣補佐官を務めました
歴代政権の外交・安全保障のブレーンとなったのです。

岡本さんが普天間飛行場の返還で、アメリカ政府と合意した直後の1996年、橋本政権で沖縄担当の総理補佐官となり基地問題の最前線に立ちました。
また、小泉政権では、イラク復興に取り組みました。
そのイラクに出張した岡本さんが、現場を見るために、およそ10日間で2000キロ近く移動しました。
岡本さんは現場を見て、日本として何を支援できるか考えたのです。
その時に同行したのが、後輩の外交官、奥克彦さんでした。
奥さんは、その後現地で襲撃されて死亡しました。
-岡本行夫さんの話-

彼(奥克彦さん)を失った穴というのは、例えようもなく大きいです。
国連現地本部が(爆破で)やられた後、奥はそれを見ながら「岡本さん、これを見て引くことが出来ますか」と彼は言っていました。

岡本さんは現場で共に汗をかいた奥さんの悲報に涙を浮かべました。
単なる評論家ではなく、根っこの部分は熱き現場主義の外交官だったのです。

 

前回のニュース検定

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事