吉田茂が総理を譲ると約束したとされるのは? 【ニュース検定】
スポンサーリンク

吉田茂が総理を譲ると約束したとされるのは?
朝の情報番組「グッド!モーニング」  ニュース検定 

吉田茂が総理を譲ると約束したとされるのは?

 

「グッド!モーニング」 池上彰 ニュース検定
ここでは「ニュース検定」の出題とともに、リアルタイムにて答えを速報しています。

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定プラス」「お天気検定」「ニュース検定」の3つの検定があって問題が出されます。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

池上彰さんの「ニュース検定」

 

「ニュース検定」今日の問題

【問題】

吉田茂が総理を譲ると約束したとされるのは?

 

【選択枝】
 岸信介
 池田勇人
 鳩山一郎
スポンサーリンク

本日の解答は

 鳩山一郎

 

「ニュース検定」出題から解答までリアルタイムで解答速報を発信しています。
いち早く解答を確認するために、ぜひ当サイトをお気に入りやブックマーク登録をお勧めいたします。

 

スポンサーリンク

池上彰さんの解説

今日のキーワード
吉田茂②【ワンマン宰相】

"ワンマン宰相"だった吉田茂

吉田茂は、終戦から6年後の1951年、サンフランシスコ講和条約に署名しました。
日本は独立し、国際社会に復帰したのです。
このとき吉田の人気は頂点に達しました。
その人気を保ったまま退陣する"講和花道論"も出ました。
ただ吉田茂は受け入れませんでした。
権力の座にこだわったのです。
他人の助言を聞き入れない吉田は、"ワンマン宰相"と呼ばれ弊害を生みました。

例えば、バカヤロー解散です。
吉田茂は1953年、国会で野党議員に"バカヤロー"と発言し、内閣不信任決議の可決にまで追い込まれました。
吉田はライバル政治家である鳩山一郎に対しても、敵意をむき出しにしました。
鳩山に政権を譲る約束をしていたと言われていますが、それを反故にしたのです。

長期政権が生んだ弊害


1954年10月5日の朝日新聞は、「首相は闘志満々。鳩山氏へ政権譲渡考えず」との大きな見出しで、吉田総理との独占会見を伝えました。
ここで吉田は、「病人に政権を渡すことは、公私を混同することであり、病人自身に対する友情の道でもない」と言い放ちました。
この病人というのが、鳩山一郎のことです。
鳩山は、脳溢血の後遺症で体が不自由でした。
吉田茂は冷たい言葉で、鳩山に政権を渡すことを拒んだのです。
しかし、この報道から2ヶ月、総辞職します。
側近たちが退陣するよう説得したのです。
実際、不祥事続きで、世間の人気も落ち、政権がもたなくなっていました。
人気絶頂の"講和花道論"から3年余り、散々な幕引きとなりました。
戦後日本の土台を作った吉田茂といえども、長期政権には弊害が出たのです。

 

前回のニュース検定

 

今月のプレゼント

A賞(120ポイント獲得で応募可能)

□レッグマッサージ器
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
□センサー式自動開閉ゴミ箱
C賞(30ポイント獲得で応募可能)
□衣類スチーマー
池上彰さんのニュース検定について
【出題】
出題時間は7時53分前後
池上彰さんが気になるニュースからクイズが出題されます。
出題した直後、CMをはさんで解答締め切りになります。
時間にして2~3分ほど考える時間となります。

【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
ことば検定、お天気検定と比べて、難易度は高い傾向にあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事