池上彰さんのニュース検定 
スポンサーリンク

日本の独立を認めた条約どこで結ばれた?
朝の情報番組「グッド!モーニング」  ニュース検定 

日本の独立を認めた条約どこで結ばれた?

 

「グッド!モーニング」 池上彰 ニュース検定
ここでは「ニュース検定」の出題とともに、リアルタイムにて答えを速報しています。

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定プラス」「お天気検定」「ニュース検定」の3つの検定があって問題が出されます。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

池上彰さんの「ニュース検定」

 

「ニュース検定」今日の問題

【問題】

日本の独立を認めた条約どこで結ばれた?

 

【選択枝】
 ワシントン
 ニューヨーク
 サンフランシスコ
スポンサーリンク

本日の解答は

 サンフランシスコ

 

「ニュース検定」出題から解答までリアルタイムで解答速報を発信しています。
いち早く解答を確認するために、ぜひ当サイトをお気に入りやブックマーク登録をお勧めいたします。

 

スポンサーリンク

池上彰さんの解説

今日のキーワード
歴代長期政権 吉田茂①【日本の独立】

吉田茂の最大の功績「日本の独立」

終戦から9ヶ月後の、1946年5月に総理に就任したのが吉田茂です。
通算で7年と2ヶ月の間、政権を担いました。
吉田茂の最大の功績は「日本の独立」です。
1951年、昭和26年9月8日です。
吉田茂がサンフランシスコで、講和条約の調印文書に署名し、日本は独立を勝ち取りました。
吉田茂元総理(1951年米サンフランシスコにて)の条約の受諾演説
この平和条約は、復讐の条約ではなく、和解と信頼の文章であります。
日本の全権は、この公平寛大なる平和条約を欣然(きんぜん)受諾いたします。
この条約の受諾演説は注目を浴びました。
日本語だったからです。
当初、外務省が用意していたのは英語でした。
それを一転させたのが、吉田総理の側近"白洲次郎"だと言われています。

回想録によれば、白洲次郎は講和会議というものは、戦勝国の代表と対等な関係なのに、英語でスピーチするのはいかがなものかと叱責しました。

そこで、演説は急遽、サンフランシスコのチャイナタウンで買い求めた和紙に、日本語で書き直されました。

吉田茂もう1つの大仕事 日米安全保障条約の署名

そしてこの日、吉田茂はたった1人でもう一つ重要な条約に署名していました。
日米安全保障条約です。

日本が独立した後も、アメリカ軍の駐留と基地の使用を認めたのです。
これによって、日本は防衛をアメリカに任せて、経済発展に全力を尽くすことになりました。

"軽武装・経済重視"という「戦後日本の歩む道」が決まった瞬間でした。
吉田茂は、今の日本を形作るを大仕事を成し遂げたのです。
しかし、政権末期には厳しい批判にさらされました。
明日は、その事情についてお伝えします。

 

前回のニュース検定

 

今月のプレゼント

A賞(120ポイント獲得で応募可能)

□レッグマッサージ器
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
□センサー式自動開閉ゴミ箱
C賞(30ポイント獲得で応募可能)
□衣類スチーマー
池上彰さんのニュース検定について
【出題】
出題時間は7時53分前後
池上彰さんが気になるニュースからクイズが出題されます。
出題した直後、CMをはさんで解答締め切りになります。
時間にして2~3分ほど考える時間となります。

【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
ことば検定、お天気検定と比べて、難易度は高い傾向にあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事