「シャンパンにイチゴ」組み合わせの由来は? 【ことば検定スマート】
スポンサーリンク

「シャンパンにイチゴ」組み合わせの由来は?
ことば検定スマート 林修

テレビ朝日「グッドモーニング」の林修「ことば検定スマート」の内容と解説を紹介しています。
林修先生が、「ことば」「漢字」にまつわる勉強になるクイズを出題して面白く解説してくれます。

スポンサーリンク

「ことば検定スマート」


およそ30年前の1990年に大ヒットしたジュリア・ロバーツの出世作となった映画「プリティー・ウーマン」
シャンパンに関して、この映画であることが有名になりました。
リチャード・ギアが、シャンパンを飲むジュリア・ロバーツに「イチゴも一緒に試してみないか?シャンパンが引き立つから」というシーンがあるのです。
しかし、この「シャンパンにイチゴ」の組み合わせは、映画「プリティ・ウーマン」が元祖ではないんです。
では、この組み合わせの由来に関係するものはどれでしょう?
きょうの問題

「シャンパンにイチゴ」組み合わせの由来は?

   -恋愛小説
   -テニス観戦
   -高跳びに挑戦した鈴木さん

 

「ことば検定スマート」の解答を速報しています
お気に入りにしていただけると嬉しいです

 

スポンサーリンク

きょうの答え

   -テニス観戦

 

【本日の  のボケは?】

「シャンパンにイチゴ」ではなく「ジャンパーにイチロー」というボケでした

 

スポンサーリンク

きょうの解説

【「シャンパンにイチゴ」組み合わせの由来は?】

ワインと相性の良い食べ物を組み合わせ

ワインと相性の良い食べ物を組み合わせることを、フランス語由来の言葉といえば、「マリアージュ」といいます。
「マリアージュ(フランス語)」は、"結婚"と言う意味です。

英語では、「marriage(マリッジ)」になります。

 

「シャンパンにイチゴ」のルーツ

しかし、「シャンパンにイチゴ」のマリアージュのルーツは、フランスではなく、19世紀のイギリスだと言われています。

イギリスでは、イチゴが収穫されるのは7月頃です。

 

そして、19世紀から現在まで続いているビッグイベントといえば「ウィンブルドン」です。
ウィンブルドンでは、イチゴに生クリームをかけたストロベリー&クリームが名物なんだそうですが、シャンパングラスを傾けながら、旬のイチゴをつまんで、最高峰のテニスを観戦するというのも楽しみの一つなんだそうです。

もっともこの組み合わせは、イチゴの酸味がシャンパンの甘みを引き立てるのポイントで、日本の甘くて美味しいイチゴの場合には合わないんじゃないかなと思っていますが・・・。

 

前回の出題

 

 

本日の出題

「お天気検定」
全国で箱根登山ケーブルカーが2番目なのは? 
「みんなのエンタメ検定」
ずん飯尾和樹 誓い立てたクリスマスの思い出は?

 

今月のプレゼントと応募方法

 

林修先生の「ことば検定スマート」

スポンサーリンク
おすすめの記事