実力伯仲「伯仲」の本来の意味は?【ことば検定プラス】
スポンサーリンク

実力伯仲「伯仲」の本来の意味は?
ことば検定プラス 林修

テレビ朝日「グッドモーニング」の林修「ことば検定プラス」の内容と解説を紹介しています。
林修先生が、「ことば」「漢字」にまつわる勉強になるクイズを出題して面白く解説してくれます。

スポンサーリンク

「ことば検定プラス」


今日は7月27日、連日盛り上がっているオリンピックですが、朝から晩までテレビに釘付けという人もいるでしょうね。

すでに銀メダル以上が決まっているソフトボール。
今夜、決勝で日米が激突します。
日米決戦といえば、北京では上野投手の熱投が感動を呼びました。
13年の時を経て、2大会連続の金メダルなるか!?
決勝は、実力伯仲の熱戦が期待されます。
そこで今日は、「実力伯仲」の「伯仲」の本来の意味は何かという問題です。
きょうの問題

実力伯仲「伯仲」の本来の意味は?

   -兄弟
   -師匠と弟子
   -久しぶりに会った孫に

 

「ことば検定プラス」の解答を速報しています
お気に入りにしていただけると嬉しいです

 

スポンサーリンク

きょうの答え

   -兄弟

 

【本日の  のボケは?】

「じつりょくはくちゅう」ではなく「じっちゃんハグチュー」というボケでした

 

スポンサーリンク

きょうの解説

【実力伯仲「伯仲」の本来の意味は?】

「伯仲」古代中国の言葉に由来

「伯仲」は、紀元前の古代中国の言葉に由来します。
古代中国では、「伯仲叔季」という言葉が使われていました。
「おじ」を漢字で書く際には、「伯」と「叔」の字をを使い分けますよね。
実はそれも、この「伯仲叔季」と関係があるのです。

「伯仲叔季」は兄弟の順番を表す言葉

では、「伯仲叔季」とは何のことでしょうか?

これは、中国では兄弟の順番を表す言葉で、「伯」が長男、「仲」が次男、「叔」が三男、そして「季」は末っ子を指しているのです。
そして昔は兄弟が多くて、長男と次男は年齢が近く、能力差もそれほどないということから、力が接近して優劣付けがたいことを
「伯仲の間」というようになり、日本でも「伯仲」だけでも使われました。
ということで、正解は「兄弟」です。
ですから、「おじ」の漢字は、親の兄には長男を表す「伯父」を使い、そして親の弟には「叔父」を使いますよね。

 

前回の出題

 

 

本日の出題

「お天気検定」
□ 今日は台風情報のためお休み
「みんなのエンタメ検定」
伊藤美誠 好きなアーティスト出演したことのあるMVは?

 

今月のプレゼントと応募方法

 

林修先生の「ことば検定プラス」

スポンサーリンク
おすすめの記事