林修のことば検定プラス
スポンサーリンク

頭に「血がのぼる」、「のぼる」の正しい漢字は?
ことば検定プラス -林修-

 

テレビ朝日「グッド!モーニング」の「ことば検定プラス」の出題と答えを速報しています。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

林修先生の「ことば検定プラス」

5月17日は「世界高血圧デーで」す。
世界高血圧連盟が、2005年に制定しました。
 
私(林修先生)個人は、血圧は標準値におさまってます。
なるべく脂っこいものを避けて、毎朝必ずブロッコリースプラウトと海藻のアカモクを食べるようにしているのが、もしかしたら効いているのかもしれないですね。
 
イライラすると血圧が上がるよと言いますが、実際、イライラや怒りは高血圧に繋がります。
そこで今回は、そんな状態を表す頭に「血がのぼる」というときの「のぼる」の正しい漢字はどれかという問題です。
今日の問題

頭に「血がのぼる」、「のぼる」の正しい漢字は?

 

【選択枝】
 上る
 昇る
 浦安のライブで「まあね~」

スポンサーリンク

本日の解答

 上る

 

ことば検定プラスの解答速報を発信しています。
お気に入りやブックマークしておくと便利です。


【今日ののボケは?】
「血がのぼる」ではなく、「ちばのぼる(千葉のぼる塾)」だそうです。

スポンサーリンク

林修先生の解説

【頭に「血がのぼる」正しい漢字は「上る」】

「上る」「昇る」「登る」の使い方

「のぼる」の漢字は、この三つがよく使われます。

それぞれの使い方を整理しましょう。
上る 広く一般的に使う
昇る 高く上がる。一気に上がる。
登る 自らの力で高いところへ移動する。
簡単に言うと、この「上る」は広く一般に使えて、そして、「昇る」は高く上がる、一気に上がる場合、さらに「登る」は自らの力で高いところへ移動する場合に使うことが多いんです。
木や山は「登る」。
天やエレベーターは「昇る」。
それ以外の、川や話題は「上る」を使いますよね。

「血が上る」ことを「逆上する」という


では、「血」はどうでしょうか?

自らの力でとはちょっと違うので、「登る」ではないようですね。
そして、天に昇るほどの高いところに「昇る」わけでもありませんから、これも違います。
ということで、正解は「上る」です。

そして「血が上る」ことを「
逆上する」といいますよね。
これは、血が頭の方へ逆に上ることを指しているんです。
また、この字に"せる"と送りがなを変え「逆上せる」とすると"のぼせる"と読みます。

前回の「ことば検定プラス」

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事