林修のことば検定プラス
スポンサーリンク

指切りげんまん「げんまん」とは何のこと?
「グッド!モーニング」 ことば検定プラス -林修-

 

朝の情報番組「グッド!モーニング」で出題される「ことば検定プラス」の答えをリアルタイムにて速報しています。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

林修先生 ことば検定プラス

今日は2016年12月8日に出題された復習問題です。

ことば検定プラス 今日の問題

指切りげんまん「げんまん」とは何のこと?

【選択枝】
 厳密に
 げんこつ1万回
 かどがなく穏やか

スポンサーリンク

本日の解答は

 げんこつ1万回

 

ことば検定プラスの解答速報を発信しています。
お気に入りやブックマークしておくと便利です。


【今日ののボケは?】
「げんまん」ではなく、「円満」だそうです。

スポンサーリンク

本日の林修先生の解説

【指切りげんまん「げんまん」とは何? 】

「指切り」江戸時代の遊郭に由来

「指切げんまん」は今日のボケのように「円満」とは程遠い怖い歌です。

「指切り」は江戸時代の遊郭に由来します。
女性が男性に、本気の愛を誓う証拠として、自分の小指を切断して渡す風習があったというのです。
最も、本当に切り落とす人はほとんどいなくて、たいていの人は偽物の指を渡したそうです。

いずれにせよ、この風習が一般にも知られるようになって、「指切り」は必ず約束を守るという意味になりました。

「げんまん」漢字で書くと「拳万」

そして「げんまん」ですが、漢字では「拳万」と書きます。
"こぶしが1万回ある"というようなイメージになるのではないでしょうか。

拳万(げんまん)
約束を破ったらげんこつを1万回食らわす

そして「指切り」では足らず、約束を破ったらげんこつを1万回食らわすぞということなのです。
さらに、「指切り拳万(げんまん)」でも足りずに、「針千本飲ます」が付け加えられたとされています。

 

前回の「ことば検定プラス」

 

本日の出題

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事