やってはいけないインスタグラムで好まれない投稿 5つのこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク

やってはいけないインスタグラムの好まれない投稿

FacebookやTwitterと並び、とても人気が高いSNSの1つ、インスタグラム。
私は、FacebookやTwitterもそれなりに利用していたので、最初は「インスタグラムはやらなくていいかな」と思っていたのですが、流行にもなった「インスタ映え」という言葉に代表されるように、私の周りにはインスタグラムの利用者は多かったです。

私はミニチュアダックスフンドを2頭飼っている愛犬家ですが、ドッグランなどで知り合う飼い主さん同士とのコミュニケーションツールとしても、まずはインスタグラムが一番となっています。
少しでも顔なじみになると、「インスタグラムをされていますか」と会話を交わして、お互いにフォローし合っています。
たとえ、インスタグラムをされていない方であっても、それを機会に利用を始める方々も多く、インスタグラムの利用者が私の周りではますます増えています。
それによって、友好関係が深まり、楽しい関係を続けることが出来ます。

それだけでなく、見ず知らずの方々とも、簡単につながりを持つことが出来るのもインスタグラムの魅力の1つ。フォロワーが増えて行くのも、投稿していく上でとても励みになり、楽しいものです。
そんな楽しいインスタグラムも、内容によっては、相手の方に好まれないような投稿になっていることもあるかもしれません。
今回は、そんなフォロワーに好まれず敬遠されてしまう投稿にどんなものがあるかをご紹介します。

画像のみの投稿

いくら写真投稿SNSとはいえ、写真だけではなかなか投稿者のメッセージは伝わらないものです。
かなり有名なプロカメラマンの写真くらいになれば、そこから伝わってくるものがあるのかもしれませんが、何か写真投稿するにあたって、たとえ一言でも付け加えた方が、フォロワーも親しみを持って見てくれます。

何が写っているのかわからない写真の投稿

写真投稿SNSである以上、何が写っているかわからないような写真は、見ている方々にスルーされてしまいます。きれいな写真が一番いいに越したことはないのですが、何が写っているのかきちんと判別できるような、見ることが不愉快にならないものを投稿するように心がけたいです。

同じ写真に見えるような写真を並べる投稿

これ、ついつい私もやってしまっています。
被写体が愛犬ですから、ちょっとした表情の違う写真を見て欲しくて、1枚目から並べてしまうことがあります。さらに、1度投稿して、まだ間がないのに、先の同じような写真を続けて連投されているのを見かけることもあります。このような連投は、私はさすがにやらないのですが、他の方がされているのを見ると、スルーしていますので、避けたい投稿です。

非日常生活な写真ばかりの投稿

インスタグラムでよく見るのが、お店で豪華なディナーやランチの写真ばかりの投稿を見ます。また、飛行機でビジネスクラスに搭乗したとか、豪華ホテルに宿泊したような投稿ばかりをされている方を見かけることがあります。それが、投稿のほとんどを占めているインスタグラムは私は敬遠してしまいます。何か、自慢話ばかりをされているようで、私はあまり好きではありません。
普段の生活が伝わるような写真の中で、「ちょっと贅沢してみた」的な投稿であれば、羨ましいなぁと思って見ていますけどね。
もちろん、普段からそれが当たり前の生活を送っている方には申し訳ない話をしていますので、お許しください。

ハッシュタグがやたらと多い投稿

ハッシュタグを頼りに、自分の投稿にたどりついてきてくれる楽しみがあるので、私も、ついついやってしまいがちです。
写真にマッチしたハッシュタグならまだしも、そうでないハッシュタグもついついやってしまう私です。
以前は、10個くらいのハッシュタグをつけていたのですが、最近は5個以内に収めようとは努力しています。
それでも、多いと思うのですが、たまに見るのがコメント本文よりもはるかに長いハッシュタグをつけている投稿。
これだけは避けた方がいいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

以上が、やってはいけないインスタグラムで好まれない投稿5つのことです。
これは、私の主観的なものですから、1つの参考にして頂ければいいです。
この5つを満たすような投稿をされている方は、知らず知らずのうちにフォロワーを遠ざけているかもしれません。

インスタグラムの利用目的は人によってそれぞれだと思います。
あくまでも、自身の日記みたいな記録として利用されているかたもいるでしょうが、ほとんどの方が皆さんに見て欲しくて写真を投稿していると思います。
私も、その一人で、いいねの数が多いととても嬉しくて、楽しくなりますが、「いいね欲しさ」の投稿だけはしないように心がけています。
今後も、楽しいインスタグラムの利用を心がけて、写真をばしゃばしゃと撮っていきましょうね。

スポンサーリンク
おすすめの記事