ドラマ「未来への10カウント」キャッチコピー考えたのは誰? 【エンタメ検定】
スポンサーリンク

ドラマ「未来への10カウント」キャッチコピー考えたのは誰?
みんなのエンタメ検定

テレビ朝日「グッドモーニング」「みんなのエンタメ検定」の内容と解説をご紹介しています。
いま人気の芸能人をはじめ、これから注目の人にもスポットを当てたいろいろな話題が出題されます。
エンターテイメントな情報とともに芸能人の知られざるエピソードを知ることが出来ます。

スポンサーリンク

「みんなのエンタメ検定」

いよいよ今夜スタートする木曜ドラマ「未来への10カウント」。

ドラマのポスターにも、木村拓哉さんやキャスト陣の熱い思いがつまっているそうです。

 

それでは、ここで問題です。
ドラマ「未来への10カウント」のキャッチコピー「何度でも、立ち上がる。」は、あるキャストが提案して採用されました。
一体
誰のアイディアでしょうか?
ボクシング部顧問役の満島ひかりからのヒントは・・・。
「もしかしたら、一番木村さんのそばに、撮影でいる人が代弁した言葉かもしれません」
きょうの問題

ドラマ「未来への10カウント」キャッチコピー 考えたのは誰?

 

   -内田有紀(校長先生役)
   -安田顕(元プロボクサーで親友役)
   -満島ひかり(ボクシング部顧問役)

 

「エンタメ検定」の解答を速報しています
お気に入りにしていただけると嬉しいです

 

スポンサーリンク

きょうの答え

   -満島ひかり

 

 

 

スポンサーリンク

きょうの解説

【ドラマのキャッチコピー考えたのは「満島ひかり」】

 

ー木村拓哉さん
「キャッチコピーを考えたのは、満島ひかりさんです」

ー満島ひかりさん
「題名の本『未来への10カウント』の、ボクシングのテンカウント打たれるときに立ち上がる選手の姿とかと、あとその主人公の桐沢祥吾さんが人生から何度も何度も、それでも立ち上がる姿をポスターの写真も見て、横にあったらかっこいいんじゃないって提案してみたら採用されてしまってラッキーです」

(どうですか?キャッチコピーは?)

ー木村さん
「作品にぴったりなコピーだと思います」

 

(しかも「未来への10カウント」のロゴもどなたかが書いたんですよ)

ー木村さん

「そうです。ある生徒が書いたんです。今日明かされます。ドラマの最後に流れてくるエンドロールに出るみたいです」あるじゃない、

皆さん、最後までご注目ください。

 

スタジオの新井恵理那さんの解答
今日は初めて斎藤ちはるアナウンサーが参加。
   -満島ひかり」で正解
【新井さんの通算成績 139正解/90間違い】
4月の成績 3正解/6間違い

 

前回の出題

 

 

本日の出題

「お天気検定」
統計史上、4月に最も気温が高くなったのは?
「ことば検定スマート」
「ゴミに由来する」言葉は? 

 

今月のプレゼントと応募方法

 

「みんなのエンタメ検定」について

スポンサーリンク
おすすめの記事