【最新映画動員ランキング】TOP3「SING」「おそ松さん」「ドラえもん」
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最新映画動員ランキングTOP10 ‐王様のブランチ-

映画の動員ランキングしたものが、土曜の情報番組「王様のブランチ」で発表されます。
今回は、2022年4月9日に放送された「Movie RANKING TOP10」をご紹介します。

-興行通信社調べ-

前回のTOP3-4月2日放送-
1位
「SING/シング:ネクストステージ」
2位
「映画 おそ松さん」
3位
「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争2021」

 

スポンサーリンク

全国映画動員ランキング 10位~4位

 

第10位

「映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ」 

個人タクシーの運転手として働く偏屈で無口な男・小戸川。
彼はある人物を乗車させ、巷を騒がせる練馬区女子高校生失踪事件に巻き込まれてしまう。
独特の世界観で描かれるダークなミステリーサスペンス。

本作は、巧みなストーリー展開がSNSで話題となったTVアニメを再構築し、最終回のその後も描いています。

 

第9位

「東西ジャニーズJr. ぼくらのサバイバルウォーズ」 

次世代を担う注目の東西ジャニーズJr.。
少年忍者とLilかんさいが、初タッグ。

優秀でまじめな龍一郎がリーダーの東団。
気さくな虎之介を中心とする西団。
対立していた2つのボーイスカウト団は、存続をかけ対立。
すると、そこに町の不良グループも参戦。

歌あり、ダンスあり、青春冒険エンタテイメント。

 

 

第8位

「THE BATMAN-ザ・バットマン-」

今作で、バットマンの宿敵の一人であるペンギンを演じたのはコリン・ファレル。
3時間をかけた特殊メイクにより別人に。

エンドロールで、コリンと知った観客から、驚きと称賛の声が上がりました。

 

 

第7位

「劇場版 呪術廻戦 0」

15週連続ランクイン。

 

 

第6位

「ドライブ・マイ・カー」

先週から4ランクアップ。
第94回アカデミー賞国際長編映画賞受賞作品。

 

 

第5位

「余命10年」

不治の病を患い、余命10年と宣告された茉莉。
彼女と出会い、恋人となる和人。
二人の10年にわたる物語を描いたラブストーリー。

 

第4位

「モービウス」
天才医師のマイケル・モービウスは、幼いころから血液の難病を患っていた。
同じ病に苦しむ人を救うため、コウモリの血清を投与する危険な治療法を自らに施す。
マイケルの体は激変し、実験は成功に見えたが、抑えきれない血に対する渇望に苦しむことになる。
「スパイダーマン」「ヴェノム」に続く、マーベル作品の最新作です。
「映画選びの参考になったよ」と思ったら
ぽちっとしていただけたら嬉しいです

テレビ番組ランキング

 

スポンサーリンク

全国映画動員ランキング TOP3

第3位

「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争2021」

ドラえもんたちが、宇宙人のパピを助けるためやって来たピリカ星。
そこで出会ったのが、地下組織のリーダーと宇宙船のパイロット。
2人の声に挑んだのは、M-1チャンピオンのミルクボーイです。

 

第2位

「映画おそ松さん

公開2週目にして、興行収入10億円突破の大ヒット。

そして、4/8からメイキングなど特典映像の上映がスタート。
エンドロール後に流れるので、最後まで席を立たずに楽しんでください。

 

第1位

「SING/シング:ネクストステージ」
3週連続第1位。
新キャラクターのアルフォンゾを演じたのは、SixTONESのジェシーさん。
アフレコで苦労した点を聞くと、「反応するときとか『あっ!』とか『うっ』『あ大丈夫?』とかいう時に、僕アメリカもルーツに持つので、『OH!』」とか言っちゃうんですよ。そしたら吹き替えの意味が無くなっちゃう。もうちょっと日本人ぽくって言われました」

 

選りすぐりの映画が集まるWOWOW

 


情報元

TBS「王様のブランチ」-2022年4月9日放送-
スポンサーリンク
おすすめの記事