【BOOK文芸書ランキング】「同志少女よ、敵を撃て」に東野圭吾作品肉薄
スポンサーリンク

【王様のブランチ】BOOK文芸書ランキング TOP10
-2022年4
月17日~23日-

毎週土曜の「王様のブランチ」で発表されている最新の本の売り上げランキングです。

今回は、八重洲ブックセンター本店による【文芸書ランキング】として発表されたものです。

 

 

 

スポンサーリンク

BOOKランキング1~5位

第1位 「同志少女よ、敵を撃て」
逢坂冬馬
早川書房

今年の本屋大賞受賞作。

 

 

第2位 「マスカレード・ゲーム」
東野圭吾
集英社

累計490万部を超えるマスカレードシリーズは、木村拓哉さん主演で映画化されたことでも話題。
捜査一課の刑事・新田浩介が、ホテル・コルテシア東京でまき起こる事件に挑むミステリーです。

今作は、3つの殺人事件の発生から幕を開ける。
同じ手口で殺された被害者たちには、ほかにも共通点があった。
それは人を死なせたという過去があること。

警察が目を付けたのは、被害者が過去に起こした事件の遺族たち。
しかし、彼らには完璧なアリバイがあった。

そんな中、遺族たちが同じ日にホテル・コルテシア東京に宿泊することが判明。
彼らが集う目的とは?

刑事・新田浩介はホテルへの潜入捜査を開始する。

 

 

 

第3位 「赤と青のエスキース」
青山美智子
PHP研究所

本屋大賞ランキング2位で10万部突破。

 

 

第4位 「弊社は買収されました」
額賀澪
実業之日本社

頑張るあなたにエールを送るお仕事小説。

ある日突然、自分の会社が外資系企業に買収されたら・・・!?
社名変更に、社長の交代、人員整理など、次々と押し寄せる改革の波に立ち向かう主人公の奮闘を描いた物語です。

 

 

第5位 「もう一度、歩き出すために 大人の流儀11」
伊集院静
講談社

伊集院静さんの人気エッセイシリーズ最新作。

 

スポンサーリンク

BOOKランキング6~10位

第6位以下のランキングは以下の通りでした。

第6位 「古本食堂」 原田ひ香 角川春樹事務所
第7位 「渚の螢火」 坂上泉 双葉社
第8位 「剣持麗子のワンナイト推理」 新川帆立 宝島社
第9位 「六人の嘘つきな大学生」 浅倉秋成 KADOKAWA
第10位 「不屈の達磨」 安生正 角川春樹事務所

 

スポンサーリンク

今週の注目の一冊

「古本食堂」原田ひ香

 

古本屋と絶品グルメがテーマの心もお腹も満たされる短編集に注目。

著者の原田ひ香さんは、「ランチ酒」シリーズなど、食をテーマにした作品を多く手掛ける。
そんな原田さんの最新作は、日本一の本の街であり、B級グルメから老舗レストランまで多くのお店が立ち並ぶ東京・神保町が舞台。

小さな古本屋を営んでいた兄が亡くなり、急きょお店を引き継いだ珊瑚と、彼女を手伝うことになった親戚の美希喜。
そん二人の日常に変化をもたらすのは。神保町に実在するグルメたち。

有名店のビーフカレーの匂いとともに訪れる恋の予感や、時代小説家・池波正太郎が愛した焼きそばとともに、珊瑚に訪れた思いがけない人物との再会など、心温まる6編が収録されています。

 

 

 

情報元

TBS「王様のブランチ」-2022年4月30日放送-
スポンサーリンク
おすすめの記事