【最新映画ランキング】GW注目作がランクイン「コナン」「しんちゃん」
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最新映画動員ランキングTOP10 ‐王様のブランチ-

映画の動員ランキングしたものが、土曜の情報番組「王様のブランチ」で発表されます。
今回は、2022年4月30日に放送された「Movie RANKING TOP10」をご紹介します。

-興行通信社調べ-

前回のTOP3-4月23日放送-

1位
劇場版「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」

2位
「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」

3位
「SING/シング:ネクストステージ」

 

スポンサーリンク

全国映画動員ランキング 10位~4位

 

第10位

「とんび」 

重松清原作。
親子の絆を描いた家族の愛の物語。

主題歌「風信子(ヒヤシンス)」を担当したのは「ゆず」。
オファーを受け。楽曲を制作した北川悠仁さんは、親を思う子の気持ちや、子を思う親の気持ち、さまざまな愛の形をイメージしながら書き上げたそうです。

 

 

第9位

「映画 おそ松さん」 
人気アニメ「おそ松さん」を実写化。
おそ松さんを演じたのはSnowManのメンバー。
そんな彼らによる主題歌「ブラザービート」は今年度最高初週売り上げを記録しています。

 

 

第8位

「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争2021」

今作は、1985年「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争」のリメイク版。
新たな脚本に、3DCGで描かれる大迫力の宇宙船バトル。

ドラえもんたちが、再び大冒険を繰り広げています。

 

 

第7位

「余命10年」

8週連続ランクイン。

 

 

第6位

「チェリまほ THE MOVIE -30歳まで童貞だと魔法使いになれめらしい-」

SNSで大人気となったドラマのその後を描いた劇場版。
その人気は日本だけにとどまらず、台湾、韓国。香港、タイ、カンボジア、ラオス、ミャンマーでも上映が決定。

 

 

第5位

「SING/シング:ネクストステージ」

劇場の支配人バスター・ムーンとその仲間たちがエンターテインメントの聖地で夢のミュージカル成功を目指す作品です。

 

第4位

「劇場版 Free!-the Final Stroke-」後編
Filmarks(フィルマークス)の初日満足度ランキング1位を獲得。
京都アニメーション制作、競泳に打ち込む青年たちの絆と成長を描いた人気アニメシリーズの最終章。
「映画選びの参考になったよ」と思ったら
ぽちっとしていただけたら嬉しいです

テレビ番組ランキング

 

スポンサーリンク

全国映画動員ランキング TOP3

第3位

「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」

偉大な魔法使いダンブルドアの秘密に迫るハリーポッター魔法ワールド最新作。

 

第2位

「映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝

しんのすけが野原家の子どもではなく、地球の未来を守ってきたニンジャの息子だった!
劇場版30作目は、しんのすけ出生の秘密が明かされる忍者アクション超大作。

はたして、しんのすけたちは地球の未来、家族の明日を守れるのか!?

 

第1位

劇場版「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」
観客動員数254万人、興行収入は早くも36億円を突破!
今作では、劇降谷零の警察学校時代の同期たちが劇場版に初登場。
彼らが過去に遭遇したある事件が、今回の事件に大きくかかわってきます。

 

選りすぐりの映画が集まるWOWOW

 


情報元

TBS「王様のブランチ」-2022年4月30日放送-
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事