【夏休みの自由研究や読書感想文におすすめ】BOOK児童書ランキング
スポンサーリンク

【王様のブランチ】BOOK児童書ランキング TOP10
-2021年8
月8日~14日-

毎週土曜の「王様のブランチ」で発表されている最新の本の売り上げランキングです。

夏休みの自由研究や読書感想文におすすめの児童書ランキングをご紹介。

 

今回は、ジュンク堂書店 池袋本店による【児童書ランキング】として発表されたものです。
スポンサーリンク

BOOKランキング1~5位

1位 「空のふしぎが全てわかる!すごすぎる天気の図鑑」
荒木健太郎
KADOKAWA

映画「天気の子」の気象監修をした荒木健太郎さんが書いた本。
空を見上げるといつも違う形の雲が浮かんでいますが、雲の種類は100個以上あります。

夏の日にモクモクとした積乱雲があったら、ゲリラ豪雨や雷に注意。
この積乱雲に悪まれている水の量は、25mプールのなんとおよそ1万杯分。

知っていると空を見上げたくなる78の知識を紹介しています。

 

 

 

2位 「東大教授がおしえる さらに!やばい日本史」
本郷和人(監修)
ダイヤモンド社

シリーズ累計58万部。
日本の歴史を作った「すごい人」の偉業をわかりやすく説明しながら、その人のやばいエピソードも紹介する人気シリーズ第3弾。

例えば、新1万円札の顔・渋沢栄一は会社を500個も作り、資本主義の父と呼ばれた「すごい人」ですが、会社のトラブルで浮気相手の家に逃げ込み、バレバレの居留守を使ってごまかそうとしたやばい一面も。

他にも、織田信長をぼこぼこにした明智光秀の妻など、すごくてヤバい37人の偉人が登場。
楽しく学べる1冊です。

 

 

3位 「モモ」

ミヒャエル・エンデ(作・絵)大島かおり(訳)

岩波書店

世界中で愛される児童小説、ドイツの作家ミヒャエル・エンデの「モモ」
街の円形劇場の廃墟に住む小さな女の子モモ。

モモは豊かな創造力を持ち主で、彼女と話をすると自然と悩みが解決するという街では評判の女の子。
そんなある日、街に灰色の男たちが現れる。

彼らの目的は、人間の時間を盗むこと。
時間を盗まれた人たちは、1分でも時間を節約するためせわしなく生活し、人生を楽しむことを忘れてしまう。
そんな街の異変に、モモだけが気づき、盗まれた時間を取り戻そうと動き出す。

人生で本当に大切なことを気づかせてくれる名作です。

 

 

 

4位 「子供の科学 2021年9月号」
子供の科学編集部
誠文堂新光社

創刊から90年以上の月刊誌。
科学を子どもに分かりやすく伝える「子供の科学」

今回は、未来の乗り物「空飛ぶクルマ」を特集。
付録には、良く飛ぶ紙飛行機の作り方を掲載。

 

 

5位 「ふみきりくん」
えのもとえつこ(文)鎌田歩(絵)
福音館書店

乗り物好きのお子さんにおすすめ。
電車が来ると、ふみきりくんは赤い目玉をピカピカさせ、カンカンカンと音を鳴らしながら遮断機を下ろします。
急いで渡ろうとするトラックには、「とまれとまれ」と力いっぱい叫んで止めます。
駅のそばにいる働きもの「ふみきりくん」の1日を描いた絵本です。

 

スポンサーリンク

BOOKランキング6~10位

6位以下のランキングは以下の通りでした。

6位 「MOE9月号最新決定版 怖い絵本」 白泉社
7位 「小学館の図鑑NEO 深海生物」 小学館
8位 「ドラえもん探求ワールド 衣服と制服のひみつ」 藤子・F・不二雄(まんが) 小学館
9位 「NHK『香川照之の昆虫すごいぜ!』図鑑VOL.2」 カマキリ先生NHK「昆虫すごいぜ!」制作班 NHK出版
10位 「東大教授がおしえる やばい日本史」 本郷和人(監修) ダイヤモンド社

 

スポンサーリンク

第6~10位の中で注目の一冊

「NHK『香川照之の昆虫すごいぜ!』図鑑VOL.2」/カマキリ先生NHK「昆虫すごいぜ!」制作班

 

俳優の香川照之さんが、カマキリ先生に扮して大好きな昆虫の魅力を伝える図鑑の第2弾。
今回は、夏休みにピッタリ。
子どもたちに人気のカブトムシやクワガタの見つけ方も教えてくれています。

例えば、角のような大あごが大きく曲がったノコギリクワガタと、真っすぐ平べったいコクワガタ。
探すポイントは、コクワガタは木の隙間に入って休み、ノコギリクワガタは穴に入らず枝先にいるそうです。

情報元

TBS「王様のブランチ」-2021年8月21日放送-
スポンサーリンク
おすすめの記事