【2021年TSUTAYAによる最も売れた本TOP10】BOOK年間販売ランキング
スポンサーリンク

【王様のブランチ】BOOK年間販売ランキング TOP10
-2021年度
-

毎週土曜の「王様のブランチ」で発表されている最新の本の売り上げランキングです。

今回は、今年読まれた本の総決算。
TSUTAYAによる【年間販売ランキング】として発表されたものです。

 

 

スポンサーリンク

BOOKランキング1~5位

第1位 「推し、燃ゆ」
宇佐美りん
河出書房新社

第164回芥川賞を受賞した一冊。

ネットで炎上した男性アイドルを、全身全霊で"推す"女子高校生の物語です。

 

第2位 「52ヘルツのクジラたち」
町田そのこ
中央公論新社

2021年本屋大賞受賞作の一冊。

幼いころから、両親に虐げられてきた貴瑚。
大人になった彼女は、引っ越してきたばかりの大分で、ひとりの少年と出会う。
彼もまた、母から虐待を受け、声を発することができなくなっていた。

傷つきながら生きてきた二人が、世界と向き合い、成長していく感動作です。

 

 

第3位 「人は話し方が9割」
永松茂久
すばる舎

90万部を突破した一冊。

会話に困ったときの3大キラーテーマや、相手がとびっきり喜ぶほめ方など、私生活でも役立つビジネス書です。
今月には新作「人は聞き方が9割」が発売、人と楽しく会話できる秘策が満載です。

 

 

第4位 「スマホ脳」
アンデシュ・ハンセン(著)久山葉子(訳)
新潮社

世界的ベストセラーとなり、日本でも60万部を売り上げた一冊。
現代人が、スマホを触る回数は平均して1日2600回以上といわれています。

しかし、その生みの親ともいうべきスティーブ・ジョブズをはじめ、IT企業のトップたちは、自分の子どもにはその使用を厳しく制限していたといいます。
いったい、なぜなのか?

スマホによるうつ病のリスクなど、最新の研究で明らかになった実態が明かされています。

 

 

第5位 「本当の自由を手に入れるお金の大学」
両@リベ大学長
朝日新聞出版

人気ユーチューバーによる一冊。
身近な保険や税金の見直し方から、初心者でもプロ並みに実績を上げる投資方法までわかりやすく解説されています。

 

 

 


テレビ番組ランキング

スポンサーリンク

BOOKランキング6~10位

 

第6位 「星ひとみの天星術」
星むひとみ
幻冬舎

人気占い師・星ひとみさんの天星術。
日々変化する運命に注目したオリジナル運勢鑑定法の天星術の基礎編です。

第7位 「1%の努力」
ひろゆき
ダイヤモンド社

中高生が将来のことを相談したい有名人ランキングで3位に入るひろゆきさんの著書。

 

 

第8位 「ぼく モグラ キツネ 馬」
チャーリー・マッケジー(著)川村元気(訳)
飛鳥新社

イギリスで196万部も売れた絵本。
人間の「ぼく」が旅をしながら、動物たちと出会う物語。
その過程で、動物たちの投げかける言葉に心が響き、考えさせられる「ぼく」。

例えば、「いままであなたがいったなかで、いちばんゆうかんなことばは?」ぼくがたずねると、馬はこたえた。
「たすけて」

助けを求めることは、あきらめるとは違うと、馬は伝えたのです。

 

 

 

第9位 「りなてぃの一週間3500円献立」
RINATY
宝島社

料理レシピ本大賞準大賞受賞。
1食250円216品のレシピが掲載された料理本です。

 

 

第10位 「よけいなひと言を好かれるセリフに変える 言いかえ図鑑」
大野萌子
サンマーク出版

2万人以上にコミュニケーション方法を指導してきた著者が、言い方で損をしないためのテクニックを伝授。
例えば、「こんなこと言いたくないんだけど」というより、「気になっているから伝えておくね」と言いかえ、「やればできるじゃないか」というより「土壇場に強いね。おかげで助かったよ」とほめた方が人間関係がよくなるといいます。

情報元

TBS「王様のブランチ」-2021年12月25日放送-
スポンサーリンク
おすすめの記事