【「このミステリーがすごい! 」1位は「黒牢城」】BOOK総合ランキング
スポンサーリンク

【王様のブランチ】BOOK総合ランキング TOP10
-2021年12
月5日~11日-

毎週土曜の「王様のブランチ」で発表されている最新の本の売り上げランキングです。

今回は、ジュンク堂書店 池袋本店による【総合ランキング】として発表されたものです。

 

 

スポンサーリンク

BOOKランキング1~5位

第1位 「#全力48!!!! フォーエイトOFFICIAL FANBOOK」

 

宝島社

チャンネル登録者数170万人超え、8人組ユーチューバー「フォーエイト」初の公式ブック。

 

第2位 「左遷社長の逆襲」
酒巻久
朝日新聞出版

 

 

 

第3位 「自意識とコメディの日々」
オークラ
太田出版

第3のバナナマンと呼ばれる放送作家・オークラさん初の自伝。

放送作家として、「バナナサンド」など、数多くの人気番組を手掛けるオークラさん。
その一方で、20年以上バナナマンや東京03などのブレーンとして、コントづくりを支えてきた影の立役者です。

今作は、そんなオークラさんが、人気芸人とともに駆け抜けてきた青春の日々をつづった一冊。
表紙のイラストを描いたバナナマンの設楽さんは、「あの頃が間違いなく、自分たちのお笑いの青春で、それがあったから今がある」とコメントしています。

 

 

第4位 「待ち受けにしたくなる」
湘南乃風 SHOCK EYE
講談社

運気があがる!?写真集。
歩くパワースポットと呼ばれ、その写真を待ち受け画面にすると運気が上がると話題のショックさん。

そんな彼のライフワークは、全国各地の神社を巡り、写真を撮ること。
今作は、その中から待ち受けにしたくなる48枚の写真を厳選。

さらに、特典としてすべての画像をダウンロードできるQRコードがついています。
お気に入りの1枚を待ち受けにして、来年の運気アップを目指してみては!?

 

 

 

第5位 「今日こそ自分を甘やかす」
根本裕幸
大和書房

日々頑張りすぎてしまう人の、心を楽にする46のヒントが収録されています。

 

 

 


テレビ番組ランキング

スポンサーリンク

BOOKランキング6~10位

第6位以下のランキングは以下の通りでした。

第6位 「わたしの美しい庭」 凪良ゆう ポプラ文庫
第7位 「ナナメの夕暮れ」 若林正恭 文春文庫
第8位 「愛じゃないならこれは何」 斜線堂有紀 集英社
第9位 「このミステリーがすごい! 2022年版」 宝島社
第10位 「同志少女よ、敵を撃て」 逢坂冬馬 早川書房

 

スポンサーリンク

今週の注目の一冊

「このミステリーがすごい! 2022年版」宝島社

 

今年話題を集めたミステリーを、ランキング形式で紹介した一冊。

今年の「このミステリーがすごい! 」の1位に輝いたのは、本格ミステリーと歴史小説を融合した「黒牢城」(米澤穂信)。

織田信長を裏切った荒木村重は、有岡城に籠城。
そんな中、城内で不可解な殺人事件が起こる。
行き詰った村重が、助けを求めたのは幽閉していた織田方の軍師・黒田官兵衛だった。
その裏にある両社の企みとは?

今作は、史上初の4大ミステリーランキングすべてで1位を獲得。

  • このミステリーがすごい!2022
  • 週刊文春ミステリーベスト10
  • ミステリが読みたい!2022
  • 2022本格ミステリ・ベスト10

さらに、先日発表された第166回直木賞にもノミネート。
直木賞受賞作の発表は、来年1月19日です。

情報元

TBS「王様のブランチ」-2021年12月18日放送-
スポンサーリンク
おすすめの記事