池上彰さんのニュース検定 
スポンサーリンク

「こうのとり」9号機が初めてISS(国際宇宙ステーション)に届けた食品は?
朝の情報番組「グッド!モーニング」  ニュース検定 

「こうのとり」9号機が初めてISS(国際宇宙ステーション)に届けた食品は?

 

「グッド!モーニング」 池上彰さんの ニュース検定
ここでは「ニュース検定」の出題とともに、リアルタイムにて答えを速報しています。

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定プラス」「お天気検定」「ニュース検定」の3つの検定があって問題が出されます。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

池上彰さんの「ニュース検定」

 

「ニュース検定」今日の問題

【問題】

「こうのとり」9号機が初めてISS(国際宇宙ステーション)に届けた食品は?

 

【選択枝】
 納豆
 リンゴ
 キウイ
スポンサーリンク

本日の解答は

 キウイ

 

「ニュース検定」出題から解答までリアルタイムで解答速報を発信しています。
いち早く解答を確認するために、ぜひ当サイトをお気に入りやブックマーク登録をお勧めいたします。

 

スポンサーリンク

池上彰さんの解説

今日のキーワード
【失敗ゼロの補給船】

日本の宇宙開発の技術力の象徴 "こうのとり"

宇宙開発といえば、アメリカやロシア、そして中国が世界をリードしていますが、日本の技術力もトップクラスです。
その象徴が"こうのとり"です。
宇宙に物資を運んでいます。
国際宇宙ステーションで、宇宙飛行士たちが長い間過ごすために必要な食料や水などを運んでいます。
11年前の初号機から数えて、この5月が9回目、最後の打ち上げでした。

"こうのとり"は、全長およそ10m、直径4.5mの円筒形をした補給船で、6トンもの物資を送ることができます。
アメリカやロシアを超える世界一の輸送能力を持っているのです。特に、2011年のスペースシャトル引退以降、大型の機器を運べる唯一の補給船として、存在価値が一段と高まりました。

成功率100%の補給船 "こうのとり"

"こうのとり"は、は生鮮食品を運んでいます。
日本のミカンやレモンなどです。
最後の9号機には、初めてキウイフルーツが乗せられました。

果物まで運んでいて、飛行士の皆さんは大喜びです。
"こうのとり"8号機が運んだときの映像では、マスカットやみかんを、宇宙飛行士たちがおいしそうにほおばっていました。

このように、食品を新鮮なまま宇宙に届けることは簡単ではありません。
繊細な技術の成果なのです。

そして"こうのとり"が最も注目を集めたのが2015年でした。

この年、アメリカやロシアの補給船がロケットの爆発などで相次いで補給に失敗しました。

そこで出番が回ってきたのが"こうのとり"5号機です。
アメリカが運ぶ予定だった、水の浄化フィルターなどが急きょ搭載されたのです。

結果は成功でした。
実は"こうのとり"は、これまで全ての任務を成功させた「成功率100%の補給船」でもあるのです。

「私、失敗しないので」ですという感じです。

今後さらに輸送能力を上げた次世代機「HTV-X」に任務が引き継がれ、来年にも打ち上げられる予定です。

 

前回のニュース検定

 

今月のプレゼント

A賞(120ポイント獲得で応募可能)
□レッグマッサージ器
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
□センサー式自動開閉ゴミ箱
C賞(30ポイント獲得で応募可能)
□衣類スチーマー

池上彰さんのニュース検定について
【出題】
出題時間は7時53分前後
池上彰さんが気になるニュースからクイズが出題されます。
出題した直後、CMをはさんで解答締め切りになります。
時間にして2~3分ほど考える時間となります。

【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
ことば検定、お天気検定と比べて、難易度は高い傾向にあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事