二十世紀梨はいつ生まれた? 【お天気検定】‐2020年9月10日-
スポンサーリンク

二十世紀梨はいつ生まれた?
朝の情報番組 グッド!モーニング お天気検定 -与田司-

 

朝の情報番組「グッド!モーニング」で出題される「お天気検定」の答えをリアルタイムにて速報しています。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

依田司気象予報士 お天気検定

 

お天気検定 今日の問題

二十世紀梨はいつ生まれた?

【選択枝】
 19世紀
 20世紀
 21世紀

スポンサーリンク

本日の解答

 19世紀

 

「お天気検定」出題から解答までリアルタイムで解答速報を発信しています。
いち早く解答を確認するために、当サイトをお気に入りやブックマーク登録をお勧めいたします。

 

【今日の中継先】

東京・六本木 毛利庭園

 

スポンサーリンク

本日の依田司さんの解説

「二十世紀梨」は、1888(明治21)年に、千葉県松戸市に住む少年によって偶然発見されました。
その後、成った実がとても甘く美味しかったために、"二十世紀には梨の王様になるだろう"と「二十世紀梨」という名前を付けました。

鳥取県に伝わったのは、1904(明治37)年、その苗木を鳥取市の農家が10本購入し広まっていきました。
今では、全国一の出荷量になっています。

‐9月10日のお天気ワンポイント-

今日は、沖縄から北海道まで、前線が停滞して大気の状態が不安定です。
晴れていても、突然の雷雨にはくれぐれもお気を付けください。

 

前回のお天気検定

 

本日の「ことば検定プラス」と「ニュース検定」

 

今月のプレゼント

A賞(120ポイント獲得で応募可能)

□鋳物ホーロー鍋(20㎝)
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
□センサー付きソープディスペンサー泡ソープ用
C賞(30ポイント獲得で応募可能)
□変身しんちゃんぬいぐるみ ラクガキVer.

依田司気象予報士のお天気検定について
【出題】
出題時間は7時35分過ぎ
依田司気象予報士が各地の中継先から、「お天気」と「中継先」にまつわるクイズが出題されます。
出題した直後、各地のお天気情報をはさんで解答締め切りになります。
時間にして数分間が考える時間となります。
【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
スポンサーリンク
おすすめの記事