気象庁が使う「平年」とは、何年間の平均? 【お天気検定】-2020年5月20日-
スポンサーリンク

気象庁が使う「平年」とは、何年間の平均?
朝の情報番組「グッド!モーニング」-お天気検定-

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定プラス」「お天気検定」「ニュース検定」と3つの検定があって問題が出されます。
いずれも3者択一問題で、テレビのデーターボタン(dボタン)から簡単に参加できます。
正解、不正解でポイントを獲得することが出来て、貯めたポイント数に応じて、毎月のプレゼントに応募できます。
ここでは、依田司気象予報士が出題するお天気検定にスポットを当てて、検定の内容と結果について触れて行きます。

スポンサーリンク

依田司気象予報士の「お天気検定」

 

「お天気検定」今日の問題

【問題】
気象庁が使う「平年」とは、何年間の平均?

【選択枝】
 10年
 20年
 30年

スポンサーリンク

本日の解答

 30年

【今日の中継先】

東京・六本木 毛利庭園

 

スポンサーリンク

本日の依田司さんの解説

平年値と言うのは、今日時点から30年遡ったということではありません。

現在使っている平年値というのは、1981年~2010年の30年間の平均値をとったものです。
これが10年ごとに更新されて、来年5月に新しい平年値と言うのが出てきます。

これが1991年~2020年の30年間の平年値です。
この30年間、気候変動で大きく気候が変わりましたから、気温もずいぶん底上げするかと思われます。

前回のお天気検定

今月のプレゼント
A賞(120ポイント獲得で応募可能)
Wi-Fi対応インクジェットプリンター
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
カプセル式コーヒーメーカー
C賞(30ポイント獲得で応募可能)
ご当地フェイスマスク
依田司気象予報士のお天気検定について
【出題】
出題時間は7時35分過ぎ
依田司気象予報士が各地の中継先から、「お天気」と「中継先」にまつわるクイズが出題されます。
出題した直後、各地のお天気情報をはさんでの解答締め切りになります。
時間にして数分間が考える時間となります。
【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
スポンサーリンク
おすすめの記事