[地球温暖化対策]米国 50万か所設置すると発表したのは? 【ニュース検定】
スポンサーリンク

[地球温暖化対策]米国 50万か所設置すると発表したのは?
「ニュース検定」 -池上彰-

 

テレビ朝日「グッド!モーニング」の「ニュース検定」の出題と解答を速報しています。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

池上彰 ニュース検定

 

ニュース検定 今日の問題

米国 50万か所設置すると発表したのは?

 

【選択枝】
 電気自動車充電拠点
 電気自転車貸出場所
 水素ステーション
スポンサーリンク

【ニュース検定】本日の解答

 電気自動車充電拠点

 

「ニュース検定」の解答速報を発信しています。
お気に入りやブックマークしておくと便利です。

 

スポンサーリンク

【ニュース検定】池上彰さんの解説

特集 "気候変動"に挑む①
池上解説【グリーンリカバリー】

バイデン政権が打ち出した地球温暖化対策


地球温暖化対策で、各国が大規模の政策を打ち出しています。
中でも、大きく転換したのが、アメリカです。
トランプ氏から、バイデン大統領に変わったからです。
まさに、180度変わりました。
トランプ前大統領は、「地球温暖化はでっち上げだ」とまで言っていましたが、バイデン大統領は、国家安全保障上の脅威として位置づけたのです。

バイデン大統領の発言‐2021年1月-

気候変動は存亡の危機の問題だ
これ以上放置することは許されない

バイデン大統領は先月、気候変動問題を新政権の重要課題として位置づけ、今年7月に「気候サミット」を開くと発表しました。

温室効果ガスの主な排出国や、主要国に参加を呼びかけ、世界を主導する狙いです。

バイデン大統領
気候変動問題は新政権の重要課題
「気候サミット」への各国参加を呼びかけ

グリーンリカバリー」~緑の復興~とは

アメリカが、地球温暖化に関する政策を大転換させたのは、新政権になったからというだけではありません。
実は、もう一つ大きな理由があります。
新型コロナウイルスの感染拡大です。
感染拡大と地球温暖化はどう結び付くのか?
新型コロナウイルスの感染拡大は、経済に大打撃を与えています。
その経済を、環境を重視した投資や、インフラ建設などによって回復させようというのです。
こうした景気刺激策は、グリーンリカバリー」~緑の復興~と呼ばれ、先進国を中心に、世界中で打ち出されています。

 

アメリカは、今後4年間で、およそ200兆円を環境インフラに投じます。
電気自動車の充電拠点を、50万ヶ所整備するなどして、新たに100万人の雇用を生み出すとしています。
また、イギリスは洋上風力を現在の4倍に拡大し、全家庭への電力供給に、十分な発電量を目指すとしています。

 

アメリカの200兆円投資
電気自動車の充電拠点50万カ所整備
新たに100万人の雇用を生み出す

 

コロナ収束後の社会がどうなるのか?
各国は、大量生産・大量消費型の社会に、再び戻るのではなく、循環型の社会にするため、大きく舵を切っているのです。

 

前回のニュース検定

 

本日の出題

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事