ニュース検定,池上彰
スポンサーリンク

中曽根総理が後継に指名したのは?
「グッド!モーニング」 ニュース検定 -池上彰-

 

朝の情報番組「グッド!モーニング」で出題される「ニュース検定」の解答ををリアルタイムにて速報しています。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

池上彰 ニュース検定

 

ニュース検定 今日の問題

中曽根総理が後継に指名したのは?

 

【選択枝】
 竹下登
 宮澤喜一
 安倍晋太郎
スポンサーリンク

本日の解答

 竹下登

 

「ニュース検定」出題から解答までリアルタイムで解答速報を発信しています。
いち早く解答を確認するために、ぜひ当サイトをお気に入りやブックマーク登録をお勧めいたします。

 

スポンサーリンク

池上彰さんの解説

今日のキーワード
自民党の権力闘争⑥【中曽根裁定】

総理への意欲を示した竹下登

先週お伝えしたように、田中角栄は病気に倒れ、表舞台から姿を消しました。
その最強派閥「田中派」を乗っ取る形で、新たな派閥を率いたのは、竹下登です。
中曽根総理の後継を事実上選ぶことになる総裁選は、1987年10月に行われましたが、その3ヶ月も前に、竹下は総理への意欲を公言しました。

竹下登 元総理の演説

皆さん方お一人お一人がご決断頂いて、たくさんの人にご結集いただいたことに、ひたすら感謝するのみであります。

総裁選には、最大派閥を率いる竹下登、安倍派から安倍晋太郎、宏池会から宮沢喜一と3人が出馬し、派閥間の争いが激しくなるかと思われました。

自民党議員による本選挙は行わず、3人による話し合いで一本化しようとしました。

どうして本選挙を行わなかったかというと、角福戦争のように熾烈な権力争いが起きれば、のちのちまで党内に禍根が残るからです。

総理後継に自ら一任された”中曽根裁定”

しかし、話し合いでは決着がつきませんでした。
そこで3人は、中曽根総理に判断を一任したのです。
これが”中曽根裁定”です。

中曽根康弘 元総理の話

私は、熟慮の結果、総裁候補者として竹下登君をあてることに決定した。
中曽根総理は、”最大派閥”の竹下に恩を売る形で、影響力を残そうとしました。
つまり、”キングメーカー”になることを狙ったのです。
しかし、思うようにはいきませんでした。
自民党に新たな”支配者”が君臨することになったからです。
竹下率いる最大派閥「経世会」です。
明日は、田中角栄後に政界を牛耳った、”経世会支配”についてお伝えします。

 

前回のニュース検定

 

本日の「ことば検定プラス」と「お天気検定」

 

今月のプレゼント

A賞(120ポイント獲得で応募可能)
□鋳物ホーロー鍋(20㎝)
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
□センサー付きソープディスペンサー泡ソープ用
C賞(30ポイント獲得で応募可能)
□変身しんちゃんぬいぐるみ ラクガキVer.

池上彰さんのニュース検定について
【出題】
出題時間は7時53分前後
池上彰さんが気になるニュースからクイズが出題されます。
出題した直後、CMをはさんで解答締め切りになります。
時間にして2~3分ほど考える時間となります。

【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
ことば検定、お天気検定と比べて、難易度は高い傾向にあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事