池上彰さんのニュース検定 
スポンサーリンク

1945年3月アメリカ軍が上陸したのは沖縄のどこ?
朝の情報番組「グッド!モーニング」  ニュース検定 

1945年3月アメリカ軍が上陸したのは沖縄のどこ?

 

「グッド!モーニング」 池上彰さんの ニュース検定
ここでは「ニュース検定」の出題とともに、リアルタイムにて答えを速報しています。

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定プラス」「お天気検定」「ニュース検定」の3つの検定があって問題が出されます。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

池上彰さんの「ニュース検定」

 

「ニュース検定」今日の問題

【問題】

1945年3月アメリカ軍が上陸したのは沖縄のどこ?

 

【選択枝】
 宮古島
 慶良間諸島
 石垣島
スポンサーリンク

本日の解答は

慶良間諸島

 

「ニュース検定」出題から解答までリアルタイムで解答速報を発信しています。
いち早く解答を確認するために、ぜひ当サイトをお気に入りやブックマーク登録をお勧めいたします。

 

スポンサーリンク

池上彰さんの解説

今日のキーワード
【地上戦とひめゆり】

凄惨な戦場となった沖縄地上戦

1945年3月、多くの住民を巻き込む地上戦が始まりました。
慶良間諸島に次々と上陸した後、沖縄本島へと軍を進めました。
爆弾や砲弾を嵐のように降り注いだことから、アメリカ軍の攻撃は、"鉄の暴風"とも言われました。
沖縄の4人に1人が亡くなったといわれています。
その凄惨な戦場で命をかけて看護にあたった少女たちがいました。
ひめゆり学徒隊です。
当時16歳だった与那覇桃子さん(85)もその1人です。
洞窟内に作られた軍の病院に看護要員として配属されました。

与那覇桃子さん(85)

爆弾の嵐の中にいるようでした。明日か明後日かわからないけれども、私ももう死んじゃうんだって、もう本当にそれを思うと、大声でワーッと泣きました。

過酷な状況で懸命な看護をしたひめゆり学徒隊

16歳の少女には耐えられないような状況でした。
それでも、与那覇さんは懸命に看護しました。
病院には手足を失うなど、重傷を負った多くの日本兵が運び込まれました。

与那覇桃子さん(85)

包帯を外しますと、うじ虫でいっぱいくっついてるんですよ、一つ一つもぎ取るようにして、空き缶に入れて、新しい包帯っていうのがありませんので、汚い(元の)包帯で巻いてあげた。
それしかできませんでした。
そして、アメリカ軍は日本軍を追い詰めます。
与那覇さんがいた病院にも退去命令が出ました。しかし、負傷兵の多くは立ち上がることさえできません。

与那覇桃子さん(85)

大きなドラム缶みたいなものがありまして、それにミルクが入ってるけれども、なんかね、かき混ぜるんですよね。

「兵隊さん、これ何ですか」って聞いたらね、「言わないでよ、大きな声で言わないでよ」って、「青酸カリをミルクに混ぜてね、歩けない兵隊にね、配ってるんだ」

こうした過酷な現実は、沖縄だけではありません。
明日は、旧満州についてお伝えします。

 

前回のニュース検定

 

今月のプレゼント

A賞(120ポイント獲得で応募可能)

□レッグマッサージ器
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
□センサー式自動開閉ゴミ箱
C賞(30ポイント獲得で応募可能)
□衣類スチーマー
池上彰さんのニュース検定について
【出題】
出題時間は7時53分前後
池上彰さんが気になるニュースからクイズが出題されます。
出題した直後、CMをはさんで解答締め切りになります。
時間にして2~3分ほど考える時間となります。

【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
ことば検定、お天気検定と比べて、難易度は高い傾向にあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事