池上彰さんのニュース検定 
スポンサーリンク

オバマ大統領が広島に持ってきたものは?
朝の情報番組「グッド!モーニング」 -ニュース検定-

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定プラス」「お天気検定」「ニュース検定」と3つの検定があって問題が出されます。
いずれも3者択一問題で、テレビのデーターボタン(dボタン)から簡単に参加できます。
正解、不正解でポイントを獲得することが出来て、貯めたポイント数に応じて、毎月のプレゼントに応募できます。
ここでは、池上彰さんが出題するニュース検定にスポットを当てて、検定の内容と結果について触れて行きます。

スポンサーリンク

池上彰さんの「ニュース検定」

 

「ニュース検定」今日の問題

【問題】
オバマ大統領が広島に持ってきたものは?

 

【選択枝】
 オリーブ
 折り鶴
 米兵の手紙
スポンサーリンク

本日の解答は

折り鶴

 

「ニュース検定」出題から解答までリアルタイムで解答速報を発信しています。
いち早く解答を確認するために、ぜひ当サイトをお気に入りやブックマーク登録をお勧めいたします。

 

スポンサーリンク

池上彰さんの解説

今日のキーワード
【サダコ像】

オバマ前大統領が贈った4羽の折り鶴

まずは、オバマ前大統領が2016年広島を訪問した際の演説です。

-オバマ前大統領 2016年5月広島・平和記念公園での演説-

71年前の明るく晴れ渡った朝
空から死神が舞い降り世界は一変しました
人類が自らを破滅に導く手段を手にしたことがはっきりと示されたのです

現職のアメリカ大統領が広島を訪問したのは初めてで、歴史的なニュースになりました。
このとき、演説以外にも多くの人が感動した出来事がありました。

オバマ大統領が自ら4羽の折り鶴を折り、広島に持ってきていたのです。

オバマ大統領の心には、ある少女への思いがありました。

世界に平和を呼びかけるための像「サダコ像」


被爆してから10年後に白血病で亡くなった佐々木禎子さんです。

2歳の時、自宅で被爆した禎子さんが、その10年後、突然白血病と診断されました。
余命長くて1年という厳しい状況の中、お見舞いに贈られたのが折り鶴です。

その美しさに心打たれた禎子さんは、「生きたい」という願いを込め、一心に鶴を折り続けました。
1000羽折るとと願いが叶うと言われたからです。

しかし、思いは叶いませんでした。
禎子さんは入院からわずか8ヶ月後、12歳で亡くなりました。
禎子さんの死をきっかけに、原爆で亡くなった子供たちの霊を慰め、「世界に平和を呼びかけるための像を作ろう」という運動が始まります。

そして完成したのが、"原爆の子の像"です。
折り鶴を捧げ持つ少女は「サダコ像」とも呼ばれます。
像の周りにはたくさんの千羽鶴が飾られています。
禎子さんの話が広く伝わり、国内はもちろん。世界各地から折り鶴が送られてくるのです。
禎子さんが思いを込めて折った折り鶴は、今、"平和の象徴"となって、世界中の子供や大人たちに引き継がれています

 

前回のニュース検定

 

今月のプレゼント

A賞(120ポイント獲得で応募可能)

□レッグマッサージ器
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
□センサー式自動開閉ゴミ箱
C賞(30ポイント獲得で応募可能)
□衣類スチーマー
池上彰さんのニュース検定について
【出題】
出題時間は7時53分前後
池上彰さんが気になるニュースからクイズが出題されます。
出題した直後、CMをはさんで解答締め切りになります。
時間にして2~3分ほど考える時間となります。

【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
ことば検定、お天気検定と比べて、難易度は高い傾向にあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事