【最新映画ランキング】韓国でも大ヒット記録「THE FIRST SLAM DUNK」
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最新映画動員ランキングTOP10

映画の動員ランキングが、土曜の情報番組「王様のブランチ」で発表されます。
今回は、2023年1月21日で紹介された「最新Movie RANKING TOP10」をご紹介します。

-興行通信社調べ-

 

 

先週のTOP3

1位
「THE FIRST SLAM DUNK」

2位
「すずめの戸締まり」

3位
「アバター: ウェイ・オブ・ウォーター」

 

 

スポンサーリンク

全国映画動員ランキング 10位~4位

 

第10位

「そして僕は途方に暮れる」

自堕落な日々を過ごすフリーターの菅原裕一は、恋人と言い合いになり、話し合うことから逃げ家を飛び出してしまう。
知り合いのもとを渡り歩くも、ばつが悪くなると逃げだす。
ついには行き場を無くし、途方に暮れる裕一が出会ったのは、かつて家族から逃げた父だった。

逃げ続けた先にあるのは。天国か地獄か?
共感と反感が渦巻く現実逃避型エンターテインメント。

 

 

第9位

「ONE PIECE FILM RED」

昨年8月の公開から大ヒットを続けてきた今作も、いよいよ1月29日に終映。
現在、映画の本編終了後にフィナーレ映像を上映されています。

 

 

第8位

「かがみの孤城」

2018年本屋大賞を受賞した辻村深月の小説を劇場アニメ化。
かがみの世界に招かれた7人の子どもたちが、不思議の世界で繰り広げられる感動のファンタジーミステリー。

 

 

 

第7位

「ラーゲリより愛を込めて」

第2次世界大戦後、強制収容所ラーゲリに抑留された山本幡男と仲間たちとの絆と家族の愛を描いた感動の実話。

 

 

 

第6位

「Dr.コトー診療所」

16年前に放送された大ヒットドラマの新たな物語を映画化。

絶海の孤島に19年前東京からやってきた医師の五島健助(コトー)。
島のたった一人の医師として、島民と懸命に向き合ってきたのだが、島は高齢化と財政難に陥り、さまざまな問題が浮上。
はたして、コトーが出した答えとは…!?

 

 

第5位

「名探偵コナン 灰原哀物語 ~黒鉄のミステリートレイン~」

灰原哀の過去に迫るTVアニメシリーズの総集編。

4月14日から劇場版「名探偵コナン 黒鉄の魚影」が全国東宝系で公開を控えています。

 

 

 

第4位

「アバター: ウェイ・オブ・ウォーター」

全世界で大ヒットした「アバター」の13年ぶりの続編。
前作より技術的に進歩した俳優の表情をとらえるフェイシャルキャプチャなど、壮大なスケールの映像に世界中に大ヒットを記録しています。

 

映画選びの参考になったと思ったらぽちっとしていただけたら嬉しいです

テレビ番組ランキング

 

スポンサーリンク

全国映画動員ランキング TOP3

第3位

映画「イチケイのカラス」

型破りなクセ者裁判官と、真面目すぎるエリート裁判官が、国家権力に挑む。
それは開けてはならないパンドラの箱だった。

はたして2人は真実にたどり着けるのか?

 

第2位

「すずめの戸締まり」

10週連続ランクイン。

 

 

第1位

「THE FIRST SLAM DUNK」

1990年代に6年連載された人気バスケット漫画の映画化。
7週連続1位にランクイン。

日本だけでなく、韓国でも大ヒットを記録しています。
これからアジア各国でも公開が始まるので、その動向から目が離せません。

 

 

選りすぐりの映画が集まるWOWOW

 


情報元

TBS「王様のブランチ」-2023年1月21日放送-
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事