「霜」の由来は?【ことば検定】-2020年1月15日-
スポンサーリンク

「霜」の由来は?
朝の情報番組「グッド!モーニング」-ことば検定-

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定」「お天気検定」「ニュース検定」と3つの検定があって問題が出されます。
いずれも3者択一問題で、テレビのデーターボタン7974891819(dボタン)から簡単に参加できます。
正解、不正解でポイントを獲得することが出来て、貯めたポイント数に応じて、毎月のプレゼントに応募できます。
ここでは、林修先生が出題することば検定にスポットを当てて、検定の内容と結果について触れて行きます。

林修先生の「ことば検定」

「ことば検定」今日の問題

【問題】今日は覚えておいてほしい復習問題です。
「霜」の由来は?

【選択枝】
 氷室に入る
 草木がしぼむ
■ 
有識者に聞く
スポンサーリンク

本日の解答は

 草木がしぼむ

【傾向と対策】
「霜 由来」で調べられますが、こういう問題は意外と答えが出てこないこともあります。

【今日ののボケは?】
「しも」ではなく
「諮問(しもん)」だそうです。

スポンサーリンク

本日の豆知識

【霜の由来】

林修先生の解説は

 霜は季節を表す言葉によく使われますが、二四節季には「霜降(そうこう)」があります。
「霜降(そうこう)」は、現在の暦で言えば、10月23日ごろ、および立冬までの2週間ほどのことで、霜が降り、紅葉が始まる季節だとされています。

そして、霜の語源については、いくつか説はあるけど、有力なものは、自然のあり方と関係したものです。
広辞苑を見ると、

【霜】
古人は。露の凍ったものと考え、
また
草木を凋落させるものとした。

とあります。

「草木を凋落させる」とあるので、答えは「草木がしぼむ」
「しぼむ」と言う言葉から、「霜」になったのが有力な説です。

「霜(しも)」という読みは、凍み(しみ)に通じています。

今月のプレゼント
A賞(120ポイント獲得で応募可能)
スタンドミキサー
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
ハンガーショット機能付き衣類スチーマー
C賞(30ポイント獲得で応募可能)
東京五輪最終予選9日(木)初戦 サッカー日本代表2020ユニフォーム
林修先生のことば検定について
【出題】
出題時間は6時50分過ぎ
林先生が出題する前振りの時に、dボタンからは問題を確認できます
出題した直後、依田司気象予報士のお天気情報をはさんで解答締め切りになります。
時間にして数分間が考える時間となります。
【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、緑の選択肢はほぼボケの解答となりますから、実質は二者択一です。
それでも、意表をついての緑が答えとなることもありますので、ひっかからないようにして下さい。
スポンサーリンク
おすすめの記事