林修のことば検定プラス
スポンサーリンク

魚の「ホウボウ」名前の由来は?
「グッド!モーニング」 ことば検定プラス -林修-

 

朝の情報番組「グッド!モーニング」で出題される「ことば検定プラス」の答えをリアルタイムにて速報しています。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

林修先生 ことば検定プラス

 

ことば検定プラス 今日の問題

魚の「ホウボウ」名前の由来は?

【選択枝】
 ほお骨が出ている
 ほぼ丸ごと食べられる
 鳴き声

スポンサーリンク

本日の解答は

 鳴き声

 

ことば検定プラスの解答速報を発信しています。
お気に入りやブックマークしておくと便利です。


【今日ののボケは?】
今日はボケなしでした。

スポンサーリンク

本日の解説

【魚の「ホウボウ」名前の由来は"鳴き声"】

ボーボーと音を出す「ホウボウ」


今日の選択肢「鳴き声」は意味がわからないという方もいらっしゃることでしょう。
ボケているわけでもないし、そもそも魚が鳴くわけではないだろう?
しかし、残念ながら今日はこの「鳴き声」が正解です。

信じられないという方もいるでしょうけど、実際の鳴き声を聞くと「ボウボウ」と鳴いているように聞こえます。
もちろん魚に声帯はないのですが、「ホウボウ」は浮袋を丈夫な筋肉で収縮させることによって震わせて「ボーボー」と音を出すのです。

面白い魚ですよね。
昔はそれを"鳴き声"だと考え、「ボウボウ」が名前になったとする説が有力です。

這うように歩く<這う>に由来説もあり

面白いのは鳴き声だけではありません。
「ホウボウ」は鮮やかな胸ビレと、3本の脚のように見えるものが特徴です。
これを指のように使って、砂の中のえさを探しながら海底を移動します。
まるで、海底を這って歩いているように見えることから、名前は<這う>に由来する説もあります。

ほぼ丸ごと食べられる」は、名前の由来ではありませんが、「ホウボウ」はあら汁も美味しいですし、唐揚げにすればほぼ丸ごと堪能できるそうです。

前回の「ことば検定プラス」

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事