宿泊する旅館は大丈夫?  失敗しないためのとっておき見極め法
スポンサーリンク

f:id:carp2019:20190214144437j:plain

失敗しないための旅館の見極め法

旅行の良し悪しを左右する大切なポイントが旅館選び。
特に温泉旅行と旅館は切っても切れない大切な関係ですよね。
いくら温泉の泉質がよくて、効能が良くても、旅館で過ごす時間は温泉を楽しむ時間よりも多くの時間を割きます。

これから初めて行く温泉地には、多くの旅館があります。
その中のどの旅館を選べばいいのか?
失敗しないために旅館のホームページのどこをチェックすればいいのか、その見極めのポイントについてご説明いたします。

イメージ写真が多い旅館はあまりよくない可能性が高い?

実際に宿泊したお客さんが撮影した写真が一番の参考になります。
お客様目線で撮られていますから、ありのままが画像から伝わって来て、旅館選びに失敗しにくくなります。

逆に旅館のホームページの中には、ずらりとイメージ写真ばかりが並ぶものも少なくありません。
そういう旅館については、少し注意を払った方が無難です。

ホームページにスタッフや経営者の顔写真が使われていれば良い旅館?

旅館のホームページの中には、スタッフの顔写真を掲載しているところがあります。
顔写真を掲載されているスタッフは、当然、実際にその旅館に在籍していないと掲載は出来ません。

離職しているスタッフは、当然ホームページにはいないわけで、スタッフの入れ替わりが少ない旅館でないと、なかなか自信を持って、顔写真を掲載するページを設けることはできないものです。
従業員を大切にする旅館ほど離職率は低くなり、そういうことが、お客さんに対するサービスや心遣いに表れてきますので、チェックポイントの1つにしてください。

アクセス情報がきちんと明記されている旅館は良い旅館?

今どきのホームページのアクセス情報は、どこもきちんと明記されているところがほとんどですが、車・電車・バスなど交通機関の利用別に、きちんと明記されているかどうかを確認してください。
その際、所要時間も無理のない時間で明記されていればいいのですが、中には、到底そんな所要時間では到着しないだろうというアクセス時間で表示していることもあります。

アクセスの便利さを強調したいのでしょうが、あくまでも現実的な時間で表示していることが大切です。
そういう旅館は、正直で信用できると思っていいです。

料金表に料理の細かな値段まで載っている旅館は良い旅館?

料理の料金については、掲載していない旅館がほとんどです。
なかなか料理の値段を掲載している旅館のホームページを見つけられないかもしれませんが、もし見つけたら迷わずお泊り候補にしてください。

リピーターの多い旅館は良い旅館?

一見さんが多い旅館は、少し注意をされたらいいと思います。
温泉旅館は、特に大切な選択の条件にもなってきます。

温泉は、皆さんも何度も同じ温泉地に行かれると思います。
その時に、違う旅館を泊まってみる楽しみもありますが、どちらかというと、お気に入りの旅館をリピーターされる方が多いです。
リピーターさんが少ないということは、一度利用してみて満足度が得られなかったので、リピートしなくなるわけです。

その反対に、リピーターが多いところは、選んでまず大丈夫でしょう。
一度、宿泊して満足度が高かったので、また泊まりたくなって、リピートしてこられますので、自ずとリピート客が多くなります。

インターネットの口コミのいいところは良い旅館?

これは少し慎重に、参考にするようにしてください。
良い口コミよりも、むしろ悪い口コミに注目して見てください。
どんなに満足度が高い旅館で宿泊しても、たった1つの不満なことがあれば、それだけで全体の評価を悪いと口コミされる場合があります。
それが、皆さんご自身にとって、重要な旅館選びを左右するキーワードになるかどうかを見極めて欲しいのです。

例えば、「浴衣のサイズが合うものが無かった」というだけでも、悪いと評価されるケースもあります。
料理の感想でも「出された茶碗蒸しが冷めていた」というだけで、料理が不味かったという評価をされているかもしれません。
スタッフの応対でも、些細なことで「応対が悪い」と評価されているかもしれません。

口コミの内容をしっかり読み込んでみると、たった1つの理由で悪い評価をしているものに気付くこともありますから、しっかり読み込んでください。
また、ご自身にとって、何が大切なキーワードになるかを考えて、口コミを参考にされるといいと思います。

評価の高い旅館であっても、ご自身にとっては少し評価が変わることもありますから、何を基準でお選びになるかを念頭においてくださいね。

スポンサーリンク
おすすめの記事