【BOOK文芸書ランキング】1位は「乃木坂46 賀喜遥香1st写真集まっさら」
スポンサーリンク

【王様のブランチ】BOOK文芸書ランキング TOP10
-2022年6
月6日~12日-

毎週土曜の「王様のブランチ」で発表されている最新の本の売り上げランキングです。

今回は、ブックファースト自由が丘店による【文芸書ランキング】として発表されたものです。

 

 

 

スポンサーリンク

BOOKランキング1~5位

第1位 「乃木坂46 賀喜遥香1st写真集 まっさら」
賀喜遥香(著)菊地泰久(撮影)
新潮社

乃木坂の未来を担う4期生かっきーを、東京都と宮古島で撮影した今作。
宮古島では、夕日をバックに爽やかな笑顔のショットを撮影。
20歳のまっさらな魅力が詰まっています。

 

 

第2位 「子宝船 きたきた捕物帖(二)」
宮部みゆき
PHP研究所

江戸・深川を舞台に、北一と喜多次、2人のきたさんが事件に翻弄されながら成長する物語です。

 

 

 

 

第3位 「競争の番人」
新川帆立
講談社

「元彼の遺言状」で注目の作家・新川帆立さんの最新作ミステリー。

 

 

 

 

第4位 「とあるひととき 作家の朝、夕暮れ、午後十一時」
花王プラザ(編)
平凡社
14人の人気作家が綴ったエッセイを収録。
日本を代表する作家陣が、それぞれ「朝」「夕暮れ」「午後11時」。
三つの時間帯のひとときを描いています。
西加奈子さんによる一編。「間違いなく朝は」は、こんな一文から始まります。
「子供が出来てから、朝の時間が長くなった。」
5時起きのお子さんが保育園に行くまで、絵を書いたり、一緒に映画を見たりする時間。
その様子を西さんは、こう綴っています。

「生きていることが、とにかく楽しそうなのだ。 目が覚めて、1日が始まるのが嬉しくて仕方がなさそうなのだ」

 

第5位 「マイクロスパイ・アンサンブル」
伊坂幸太郎
幻冬舎

伊坂幸太郎さんの最新作。

 

スポンサーリンク

BOOKランキング6~10位

第6位以下のランキングは以下の通りでした。

第6位 「ミウラさんの友達」 益田ミリ マガジンハウス
第7位 「AND JUST LIKE THAT…セックス・アンド・ザ・シティ新章 Anniversary Book」 宝島社
第8位 「別冊NHK 100分de名著 集中講義ドストエフスキー 五大長編を解読する」 亀山郁夫 NHK出版
第9位 「心をととのえるスヌーピー 悩みが消えていく禅の言葉」 チャールズ・M・シュルツ(著)谷川俊太郎(訳)枡野俊明(監修) 光文社
第10位 「20代で得た知見」 F KADOKAWA

 

スポンサーリンク

今週の注目の一冊

「心をととのえるスヌーピー 悩みが消えていく禅の言葉」

 

ストレスや不安を感じたときに読みたい一冊。

モノクロの世界観や余白を生かしたピーナッツコミック。
受け手にその解釈をゆだねるその作風は、禅の心に通じると監修を務めた曹洞宗徳雄山健功寺の住職・枡野俊明さんは語ります。

禅の言葉で、自分のいる場所で「自然体の自分」で生きるという意味の「無心」 。
これをスヌーピー風に言い換えると「配られたカードで勝負する」。
つまり、与えられた場所でありのままの自分を精一杯生きることが大切ということ。

 スヌーピーと一緒に禅の世界に触れ、心が穏やかになる1冊です。

 

情報元

TBS「王様のブランチ」-2022年6月18日放送-
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事