【最新映画動員ランキング】トム・クルーズ史上№1作品を抑えた映画は?
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最新映画動員ランキングTOP10

映画の動員ランキングが、土曜の情報番組「王様のブランチ」で発表されます。
今回は、2022年6月18日に放送された「Movie RANKING TOP10」をご紹介します。

-興行通信社調べ-

前回のTOP3-6月11日放送-

1位
「トップガン マーヴェリック」

2位
「シン・ウルトラマン」

3位
「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」

 

スポンサーリンク

全国映画動員ランキング 10位~4位

 

第10位

「死刑にいたる病」

 

 

第9位

「映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝」

8週連続ランクイン。

 

第8位

「極主夫道 ザ・シネマ」

 

 

第7位

「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」

1979年に放送されたTVアニメ版にて、ファンの間で伝説のエピソードとなっていた第15話をもとにした今作。
戦争の哀愁を描き、ファンの間で感動とともに語り継がれてきた伝説のエピソードが、放送から43年経って新たに劇場長編アニメ化。

 

 

第6位

「劇場版『からかい上手の高木さん!』」

からかい上手の高木さんと、からかわれっぱなしの西片。
そんな2人の中学最後の夏が始まる。

夏休み前日、帰り道で偶然見つけた子猫。
この小さな出会いが、2人の新たな思いを育んでいく。

原作は「〇〇さん系」マンガのジャンル代表格として有名な同名コミック。
高木さんと西片のやりとりを見守りながら、にやキュンするファンが続出。
はたして、からかいが行きつく結末とは?

 

 

第5位

劇場版「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」

公開から2カ月経っても、勢いが衰えない今作。
9週連続ランクイン!!

観客動員数は630万人、興行収入は88億円を突破しています。

 

第4位

映画「五等分の花嫁」

五つ子のヒロインたちと家庭教師としてやってきた主人公との、恋の駆け引きを描いたラブコメディ。

きのうから入場者特典として、原作者・春場ねぎ先生書き下ろし「五等分の花嫁14.5巻」が配布中(配布期間は6月23日まで)

「映画選びの参考になったよ」と思ったら
ぽちっとしていただけたら嬉しいです

テレビ番組ランキング

 

スポンサーリンク

全国映画動員ランキング TOP3

第3位

「シン・ウルトラマン」

米津玄師さんの主題歌タイトル「♪M八七」にちなんだ87秒のコラボMVでは、山本耕史さん演じるメフィラスの本来の姿や、政府の男役の竹野内豊さんなどこれまで解禁されなかった本編映像が満載です!

 

 

第2位

「トップガン マーヴェリック」

リアルにこだわった迫力の映像が話題の今作。
本物の戦闘機に乗って撮影するため、トム・クルーズをはじめパイロット役の俳優たちは、過酷なトレーニングで体づくりをして臨んでいます。

 

第1位

「ドラゴンボール超 スーパーヒーロー」

かつて孫悟空が壊滅させた悪の組織・レッドリボン軍の意志を継いだ「新生レッドリボン軍」が登場するストーリーが展開。新たに生み出された最強の人造人間であるガンマ1号・2号は自らを「スーパーヒーロー」と名乗り、ピッコロや悟飯らを襲い始める。

 

選りすぐりの映画が集まるWOWOW

 


情報元

TBS「王様のブランチ」-2022年6月18日放送-
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事