クスノキが名前の由来と言われる地名は? 【お天気検定】
スポンサーリンク

クスノキが名前の由来と言われる地名は?
お天気検定 太田景子

テレビ朝日「グッドモーニング」依田司気象予報士の「お天気検定」の内容と解説をご紹介しています。
天気に関することや中継先や季節にまつわる生活に役立つ知識と雑学クイズが出題されます

スポンサーリンク

「お天気検定」

 

今週は、依田司さんがお休みのため、太田景子さんの担当です。

きょうの問題

クスノキが名前の由来と言われる地名は?

   -宮城
   -高知
   -佐賀

 

「お天気検定」の解答を速報しています
お気に入りにしていただけると嬉しいです

 

スポンサーリンク

きょうの答え

   -佐賀

 

 

スポンサーリンク

きょうの解説

【クスノキが名前の由来は「佐賀」】


佐賀県武雄市にある有名な天然記念物のクスノキ「川古の大クス」は、推定
樹齢3000年超えと言われています。
昔から、佐賀はクスノキが多い地域と言われていて、県の木は「クスノキ」が選ばれています。
諸説ありますが、佐賀の名前の由来は、奈良時代の初期に編成された「肥前国風土記」に書かれているそうです。
日本武尊が、ご巡幸のとき樹齢が長くて、ときに神聖視されるクスノキが栄え茂る有様を見て、「この国は『栄の国』と呼ぶのがよかろう」とおっしゃったそうです。
その後、「栄える」という字から、「栄の郡」と言い、徐々に現在の佐賀の字に改められたとされています。
「肥前国風土記」 -佐賀県HPより‐
日本武尊がご巡幸のとき クスノキが栄え茂る有様を見て「この国は『栄の国』と呼ぶのがよかろう」と口述
その後「栄の郡」と言い、改めて佐嘉郡と呼ぶようになる
明治維新のころ佐賀となり現在に至る
-3月23日のお天気ワンポイント-

今日は、冷え込みの強い朝を迎えています。
関東地方、昨日雪の積もったところはまだその雪残っていますし、今日の冷え込みで湿った道路が凍結している恐れもあります。
足元にはくれぐれもお気をつけてお出かけください。

 

[きょうの中継先]

静岡・掛川市 キウイフルーツカントリーJAPAN

前回の出題

 

本日の出題

「みんなのエンタメ検定」
新庄剛志監督 プロ野球開幕最初の3連戦を何と表現? 
「ことば検定スマート」
卒業の英語 "graduation" の由来は? 

 

今月のプレゼントと応募方法

 

依田司さんの「お天気検定」について

スポンサーリンク
おすすめの記事