お天気検定,依田司
スポンサーリンク

日本で最も古いと言われる桜の樹齢は?
「お天気検定」 -依田司-

 

テレビ朝日「グッド!モーニング」の「お天気検定」の出題と答えを速報しています。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

依田司気象予報士 お天気検定

 

お天気検定 今日の問題

日本で最も古いと言われる桜の樹齢は?

 

【選択枝】
 200年
 500年
 2000年

スポンサーリンク

【お天気検定】本日の解答

 2000年

 

「お天気検定」の解答速報を発信しています。
お気に入りやブックマークしておくと便利です。

【今日の中継先】

東京・ 世田谷区 九品仏浄真寺

 

スポンサーリンク

【お天気検定】依田司気象予報士の解説

【日本で最古と言われる桜の樹齢は2000年】

樹齢が2000年とも言われているのは、山梨県北杜市にあります実相寺
ここの山高神代桜と呼ばれるものです。
桜の中でも長寿とされているエドヒガンザクラで、根本の周囲がおよそ12m、高さはおよそ10mと、とても大きな桜です。
お天気中継でも何度か伺ったことがあります。
昨日の様子を見ますと、すでに満開です。
ご長寿の桜ですので、地元の方などによる保護は欠かせないということです。
北杜市の教育委員会によりますと、地元の言い伝えですとか、古い文献の記述などから、樹齢が2000年と言われているんだそうです。
今年も、しっかり花をつけてくれました。
ちなみに、国の天然記念物の第1号でもあるんです。

-3月24日のお天気ワンポイント-

今日朝は少し冷え込んでいますが、日中は春本番の陽気です。
朝と昼の気温差は15度から20度に開くところが出てきます。
脱いだり着たり出来る服装をお勧めします。

 

前回の「お天気検定」

 

本日の出題

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事