2005年の郵政選挙で話題になった言葉は? 【ニュース検定】
スポンサーリンク

2005年の郵政選挙で話題になった言葉は?
朝の情報番組「グッド!モーニング」  ニュース検定 

2005年の郵政選挙で話題になった言葉は?

 

「グッド!モーニング」 池上彰 ニュース検定
ここでは「ニュース検定」の出題とともに、リアルタイムにて答えを速報しています。

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定プラス」「お天気検定」「ニュース検定」の3つの検定があって問題が出されます。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

池上彰さんの「ニュース検定」

 

「ニュース検定」今日の問題

【問題】

2005年の郵政選挙で話題になった言葉は?

 

【選択枝】
 自民党をぶっ壊す
 刺客
 後出しじゃんけん
スポンサーリンク

本日の解答は

■ 刺客

 

「ニュース検定」出題から解答までリアルタイムで解答速報を発信しています。
いち早く解答を確認するために、ぜひ当サイトをお気に入りやブックマーク登録をお勧めいたします。

 

スポンサーリンク

池上彰さんの解説

今日のキーワード
歴代長期政権 小泉純一郎①
【圧勝の郵政選挙】

小泉総理(当時)が取り組んだ郵政民営化

小泉総理といえば郵政民営化です。
その郵政民営化法案が2005年に参議院で否決されました。

郵政民営化法案は、衆議院ではかろうじて賛成が5票上回りましたが、参議院で否決されたのです。

郵政民営化法案
衆議院  賛成233/反対228  可決
参議院  賛成108/反対125  否決
その後、小泉総理は衆議院を解散しました。
法案が否決されたのは参議院なのに、「衆議院を解散するのはおかしい」という意見が支配的でした。
そこで説得役となったのが、派閥の先輩の森喜朗元総理です。
森元総理は官邸を訪ねて、小泉総理とビールを飲み交わしました。
「法案を継続審議にしてやり直してはどうだ?」と提案したのです。
小泉総理は譲りませんでした。
「俺の信念だ。殺されてもいいと思ってやっている」と啖呵を切ったといいます。
そして、郵政選挙に突入しました。

郵政民営化の実現のために送り込んだ刺客

小泉総理は、郵政民営化に反対した議員の選挙区に候補者を立てました。
刺客候補です。
その代表格は、兵庫6区から東京10区に鞍替え立候補した小池百合子現都知事です。
佐藤ゆかり氏や、稲田朋美氏も刺客でした。
小泉総理の狙い通り、郵政選挙は劇場型となり、国民の関心を集めました。
結果は自民党の歴史的な勝利でした。

こうした世論を受け、その後、郵政民営化法案は衆参両院で可決され、成立しました。

小泉総理(当時)の話 -2005年10月-

政界の奇跡だね。
一度は谷底に突き落とされたけどね。
国民がうまく引き上げてくれたね。
選挙を乗り越えた小泉総理は、党内で圧倒的な力を持ちました。
しかし本人は権力に固執しませんでした。
明日は、その事情についてお伝えします。

 

前回のニュース検定

 

本日の「ことば検定プラス」と「お天気検定」

 

今月のプレゼント

A賞(120ポイント獲得で応募可能)
□レッグマッサージ器
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
□センサー式自動開閉ゴミ箱
C賞(30ポイント獲得で応募可能)
□衣類スチーマー

池上彰さんのニュース検定について
【出題】
出題時間は7時53分前後
池上彰さんが気になるニュースからクイズが出題されます。
出題した直後、CMをはさんで解答締め切りになります。
時間にして2~3分ほど考える時間となります。

【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
ことば検定、お天気検定と比べて、難易度は高い傾向にあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事