【直木賞受賞作「黒牢城」「塞王の盾」ランクイン】BOOK総合ランキング
スポンサーリンク

【王様のブランチ】BOOK総合ランキング TOP10
-2022年1
月17日~23日-

毎週土曜の「王様のブランチ」で発表されている最新の本の売り上げランキングです。

今回は、三省堂書店池袋店による【総合ランキング】として発表されたものです。

 

 

電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!
お手持ちのスマホですぐ読める!書店で使えるポイントが貯まる

 

スポンサーリンク

BOOKランキング1~5位

第1位 「永山瑛太、写真」
永山瑛太
マガジンハウス

俳優・永山瑛太さんが気になる45人にカメラを向けた「永山瑛太、写真」
菅田将暉さんをはじめ、様々な分野で活躍している人たちを瑛太さん自らキャスティング。

さらに、ロケハン・撮影もすべてひとりで行い制作された写真集。
普段あまり見られない45人の表情が収められています。

 

第2位 「ほっトレ ネガティブも、ツライ現象も大チェンジ」
小林真純
WAVE出版

読んで心が楽になったとという声が続出。
人は1日におよそ6万回も考え事をするといい、そのうちなんと80%以上がネガティブなことなんだそうです。
たとえば、あの人が威圧的でイヤだった、お金がどんどん減っていくから焦るなど、ネガティブな感情にとらわれたとき、まずはノートとペンを用意してください。

そして本書が教えるネガティブな感情が湧いた時の感情吐き出しトレーニングや、なんでこんなことが起こるのと思ったときの自分受け入れトレーニングなど、自分の意識を書き換え最悪な状況から抜け出す方法が可愛らしいイラストともに解説されています。

 

第3位 「鈍色の奴等」
冬矢冴
幻冬舎メディアコンサルティング

新人作家の冬矢冴さん衝撃のデビュー作。
親からの教育虐待や、恋人からのDVなど残酷な運命に翻弄される女性を描いた本格社会派小説です。

 

 

第4位 「SNSでお金を稼ぐ!『好き』を『お金』に変える教科書」
喜多野修次
総合法令出版

現在、SNSを利用する人の数は世界中で40億人に及ぶといわれています。
本書は、そのSNSを使いスキマ時間で安定的に月10万円を稼ぐなど、個人のチカラで稼ぐノウハウを教えてくれています。

 

第5位 「探花 隠蔽捜査9」
今野敏
新潮社

今野敏さんの人気警察小説「隠蔽操作」シリーズ。
シリーズ累計300万部突破。
警察小説の歴史を変えたといわれる警察官僚を主人公にした異色の物語。

竜崎伸也は、保身やごまかしなど一切しない部下からも信頼の厚い警察官僚。
物語の冒頭、竜崎が刑事部長を務める神奈川県警の管轄で殺人事件が起こる。

事件現場は、横須賀基地の近く。
刃物のようなものを持った外国人男性の目撃証言が出たことから、米軍関係者も捜査に加わることに。
すると、米軍から竜崎へ圧力が。
国際問題に発展しかねない状況の中、竜崎は信念を貫き、事件を解決に導くことが出来るのか!?

 

スポンサーリンク

BOOKランキング6~10位

第6位以下のランキングは以下の通りでした。

第6位 「黒牢城」 米澤穂信 KADOKAWA
第7位 「塞王の盾」 今村翔吾 集英社
第8位 「今日の治療薬2022 解説と便覧」 南江堂
第9位 「ジェイソン流 お金の増やし方」 厚切りジェイソン ぴあ
第10位 「神モチベーション『やる気』しだいで人生は思い通り」 星渉 SBクリエィティブ

 

スポンサーリンク

今週の注目の一冊

「黒牢城」米澤穂信 / 「塞王の盾」今村翔吾

6位と7位には、先週発表された直木賞受賞作「黒牢城」(米澤穂信)と「塞王の盾」(今村翔吾)がランクインしました。

 

 

情報元

TBS「王様のブランチ」-2022年1月29日放送-
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事