池上彰さんのニュース検定 
スポンサーリンク

中国本土⇔香港の高速鉄道で適用されるのは?
朝の情報番組「グッド!モーニング」 -ニュース検定-

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定プラス」「お天気検定」「ニュース検定」と3つの検定があって問題が出されます。
いずれも3者択一問題で、テレビのデーターボタン(dボタン)から簡単に参加できます。
正解、不正解でポイントを獲得することが出来て、貯めたポイント数に応じて、毎月のプレゼントに応募できます。
ここでは、池上彰さんが出題するニュース検定にスポットを当てて、検定の内容と結果について触れて行きます。

池上彰さんの「ニュース検定」

 

「ニュース検定」今日の問題

【問題】
中国本土⇔香港の高速鉄道で適用されるのは?

 

【選択枝】
 中国の法律
 香港の法律
 走っているところの法律
スポンサーリンク

本日の解答は

 中国の法律

「ニュース検定」出題から解答までリアルタイムで解答速報を発信しています。
いち早く解答を確認するために、ぜひ当サイトをお気に入りやブックマーク登録をお勧めいたします。

 

スポンサーリンク

池上彰さんの解説

【香港高速鉄道】

香港⇔中国・広州を結ぶ高速鉄道開通

2018年9月、香港と中国の広州市とを結ぶ高速鉄道が開通しました。

それまでは在来線でおよそ2時間かかっていましたが、半分以下に短縮されて47分になりました。
ただ香港の人たちは、手放しで喜んでいるのではないんです。

便利になったのになぜか?

-香港の人の声-

「香港の言論と結社の自由及び思想の自由に大きな打撃となる
今の香港は中国の植民地です」

彼らが怒っているのは、終着点である香港側の駅に、中後政府の税関などが置かれている点です。
つまり、中国本土の法律が適用され、中国の警察などが権利を行使できるのです。

中国の法律適用される思惑

香港には高度な自治が認められています。
しかし、高速鉄道の車内では香港を走っていても、中国国内の法律が適用されるのです。

中国共産党を批判する本を車内で読んだだけでも、逮捕されるのではないかという懸念も出ています。

高速鉄道が開通した翌月には、世界最長の海上大橋も開通しました。

中国本土と、香港やマカオを結ぶ橋です

そして中国が先月打ち出したのが、香港やマカオを中国南部の都市と結びつける大型経済圏構想です。

中国メディアによると、この域内(香港・マカオ・深圳・広州)の総生産は160兆円を超え、中国全体の実に12%を占めています。

アメリカのサンフランシスコやニューヨーク、東京を上回る巨大経済圏になる見通しです。

世界一の経済大国を目指す習近平国家主席は、一国二制度を尻目に香港やマカオを飲み込もうとしています。

 

前回のニュース検定

今月のプレゼント
A賞(120ポイント獲得で応募可能)
3番組同時録画HDDレコーダー
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
ミキサー
C賞(30ポイント獲得で応募可能)
日焼け止めジェル

池上彰さんのニュース検定について
【出題】
出題時間は7時53分前後
池上彰さんが気になるニュースからクイズが出題されます。
出題した直後、CMをはさんで解答締め切りになります。
時間にして2~3分ほど考える時間となります。

【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
ことば検定、お天気検定と比べて、難易度は高い傾向にあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事