池上彰さんのニュース検定 
スポンサーリンク

MERSウイルスを元々持っていたのは?
朝の情報番組「グッド!モーニング」 -ニュース検定-

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定プラス」「お天気検定」「ニュース検定」と3つの検定があって問題が出されます。
いずれも3者択一問題で、テレビのデーターボタン(dボタン)から簡単に参加できます。
正解、不正解でポイントを獲得することが出来て、貯めたポイント数に応じて、毎月のプレゼントに応募できます。
ここでは、池上彰さんが出題するニュース検定にスポットを当てて、検定の内容と結果について触れて行きます。

池上彰さんの「ニュース検定」

 

「ニュース検定」今日の問題

【問題】
MERSウイルスを元々持っていたのは?

【選択枝】
 コウモリ
 ヒツジ
 ラクダ
スポンサーリンク

本日の解答は

 ラクダ

【この解答についてのご案内】

6月5日の「ニュース検定」出題の冒頭で、
「コウモリ」から「ラクダ」に移ったという研究があり、「コウモリ」というのも間違いではないとお詫びがありました。

 

「ニュース検定」出題から解答までリアルタイムで解答速報を発信しています。
いち早く解答を確認するために、ぜひ当サイトをお気に入りやブックマーク登録をお勧めいたします。

 

スポンサーリンク

池上彰さんの解説

【中東発のMERS】

MERSはラクダからヒトへ

昨日までお伝えしたSARSについては、2003年7月に終息宣言が出されました。
8カ月ほどでウイルスを抑え込んだのです。

それから9年後、新たなコロナウイルスが現れます。
MERS(中東呼吸器症候群)です。

MERSの患者が最初に報告されたのは、2012年9月サウジアラビアでした。
その後、他の中東諸国やヨーロッパに感染が広がりました。MERSが引き起こす新型コロナウイルスは、元々はラクダが持っていて、ヒトに感染したと見られています。
中東では生活に欠かせない動物で、移動手段としてラクダに乗るだけでなく、家畜として肉を食べたり、ミルクを飲んだりします。

MERSはせきやくしゃみによって、ヒトからヒトへ感染しました。
糖尿病など持病がある人や、高齢者が重い肺炎で亡くなることが多く、致死率が35%にものぼりました。

市中感染がなかったMERS、市中感染が見られる新型コロナウイルス

日本で注目されたのは、お隣りの国・韓国で流行したためです。

韓国で最初に感染が確認されたのは、中東から帰国した男性です。

2015年5月、発熱などの症状を訴えて、複数の病院で診察を受けました。
その結果、病院スタッフなどに院内感染したのです。

結局韓国では180人以上がMERSに感染し、39人の死者が出ました。
韓国政府は、感染者の隔離を徹底し、2か月ほどで流行は収まったのです。

幸いなことに市中感染はありませんでした。
MERSと違って、今回の新型コロナウイルスは感染経路がわからない市中感染が多く見られます。

これまでのSARSやMERSよりも感染力が強いウイルスなのです。

感染拡大防止に向けて、一人一人の最大限の警戒が必要です。

 

前回のニュース検定

今月のプレゼント
A賞(120ポイント獲得で応募可能)
3番組同時録画HDDレコーダー
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
ミキサー
C賞(30ポイント獲得で応募可能)
日焼け止めジェル

池上彰さんのニュース検定について
【出題】
出題時間は7時53分前後
池上彰さんが気になるニュースからクイズが出題されます。
出題した直後、CMをはさんでの解答締め切りになります。
時間にして2~3分ほど考える時間となります。

【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
ことば検定、お天気検定と比べて、難易度は高い傾向にあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事