牧野富太郎命名の「スエコザサ」、名前の由来は? 【ことば検定】-2019年12月24日-
スポンサーリンク

牧野富太郎命名の「スエコザサ」、名前の由来は?
朝の情報番組「グッド!モーニング」-ことば検定-

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定」「お天気検定」「ニュース検定」と3つの検定があって問題が出されます。
いずれも3者択一問題で、テレビのデーターボタン(dボタン)から簡単に参加できます。
正解、不正解でポイントを獲得することが出来て、貯めたポイント数に応じて、毎月のプレゼントに応募できます。
ここでは、林修先生が出題することば検定にスポットを当てて、検定の内容と結果について触れて行きます。

スポンサーリンク

林修先生の「ことば検定」

「ことば検定」今日の問題

【問題】今年、出題された中の復習問題です。
牧野富太郎命名の「スエコザサ」、名前の由来は?

【選択枝】
 末っ子のように小さい
 妻の名前
 転んで足に擦り傷
スポンサーリンク

本日の解答は

 妻の名前

【傾向と対策】
今年出題されたとはいえ、全く記憶になくて、「スエコザサ 由来」で検索しました。

【今日ののボケは?】
「すね(脛)をザザ-ッ」だそうです。

スポンサーリンク

本日の豆知識

【スエコザサ】

林修先生の解説は
 スエコザサは、昭和2年に牧野氏が仙台市で発見した新種の笹です。
この年、65歳にして助手や講師として勤めていた東京帝国大学から理学博士の学位を受けています。
彼は小学校中退ですから、異例の授与です。
ところが翌年、博士を訃報が襲います。
最愛の妻が54歳の若さで亡くなったのです。
そして、その妻の名前が壽衛(すえ)さんと言うんです。
今月のプレゼント
A賞(120ポイント獲得で応募可能)
Bluetooth防水スピーカー
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
チーズラクレット&フォンデュメーカー
C賞(30ポイント獲得で応募可能)
グランプリファイナル6日(金)開幕 フィギュア ゴーちゃんグッズ
林修先生のことば検定について
【出題】
出題時間は6時50分過ぎ
林先生が出題する前振りの時に、dボタンからは問題を確認できます
出題した直後、依田司気象予報士のお天気情報をはさんで解答締め切りになります。
時間にして数分間が考える時間となります。
【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、緑の選択肢はほぼボケの解答となりますから、実質は二者択一です。
それでも、意表をついての緑が答えとなることもありますので、ひっかからないようにして下さい。
スポンサーリンク
おすすめの記事