【1位はアガサ・クリスティー賞受賞の話題作】BOOK総合ランキング
スポンサーリンク

【王様のブランチ】BOOK総合ランキング TOP10
-2021年11
月15日~21日-

毎週土曜の「王様のブランチ」で発表されている最新の本の売り上げランキングです。

今回は、ジュンク堂書店本店による【総合ランキング】として発表されたものです。

 

 

スポンサーリンク

BOOKランキング1~5位

第1位 「同志少女よ、敵を撃て」
逢坂冬馬
早川書房

アガサ・クリスティー賞受賞の話題作。

物語の舞台は、第二次世界大戦中ドイツとソ連の争いが激化するさなか、モスクワ近くの農村がドイツ軍に襲われ、村人たちは皆殺しに。
そんな中、村唯一生き延びた少女・セラフィマは、復讐を果たすべく軍の狙撃兵になることを決意。
自分と同じように家族を失った女性たちとともに、過酷な訓練を重ね、戦地へと向かう。
極限状態の戦場を駆け抜けた先で、セラフィマが見た本当の敵とは?

 

 

第2位 「翼の翼」
朝比奈あすか
光文社

主婦の円佳は、難関中学を目指す小学2年生の息子・翼を、熱心にサポートしていた。
しかし、その行動は次第にエスカレート。
翼は、常に成績を気にする母の言葉と勉強漬けの毎日に追い込まれていく。

受験戦争で豹変していく円佳の姿に、「リアルすぎる」と子どもを持つ親を中心に反響を呼んでいます。

 

 

 

 

第3位 「誰でも確実に美文字になる るいとも練習法」
川南富美恵
草思社

この本が3位に入るのは、もしかしたら年賀状のあて名書きをきれいに書きたいという気持ちの表れなのでしょうか?

 

 

 

 

第4位 「ネイティブなら12歳までに覚える 80パターンで英語が止まらない!」
塚本亮
高橋書店

 

 

 

第5位 「古代中国の24時間 秦漢時代の衣食住から性愛まで」
柿沼洋平
中央公論新社

SNSで話題「古代中国の24時間」

今作は、およそ2000年前の古代中国の中国の日常を紹介した一冊。
服装や食事のことはもちろん、恋はナンパで始まるといった恋愛事情や、口臭ケアにうるさく、古代人も歯が命だったことなど、知られざる古代人の姿が面白いと話題に。
学術系の本としては、異例の25,000部を突破しています。

 

 

 


テレビ番組ランキング

スポンサーリンク

BOOKランキング6~10位

第6位以下のランキングは以下の通りでした。

第6位 「最強脳-『スマホ脳』ハンセン先生の特別授業-」 アンデシュ・ハンセン(著)
久山葉子(訳)
新潮社
第7位 「ノラネコぐんだん ラーメンやさん」 工藤ノリコ 白泉社
第8位 「老人支配国家 日本の危機」 エマニュエル・トッド 文春新書
第9位 「残照の頂 続・山女日記」 湊かなえ 幻冬舎
第10位 「1分ヘア革命 読むだけで髪の悩みが消える本」 AYAMAR(柴田紋奈) KADOKAWA

 

スポンサーリンク

今週の注目の一冊

「ノラネコぐんだん ラーメンやさん」工藤ノリコ

 

200万部を超える大人気絵本シリーズの最新作。
ノラネコぐんだんシリーズは、食いしん坊で好奇心旺盛なネコたちが、パン工場やお寿司やさんに忍び込んで、毎回騒動を起こす人気の絵本。

最新作で、ノラネコぐんだんが狙うのは、ラーメンやさん。
お店が留守になったそのすきに、勝手にラーメンを作り始めます。
すると、何やら訳ありのサルたちがやってきました。

なんでも、村の畑を怪獣に荒らされ、おなかがペコペコなんだとか!?
我がもの顔でラーメンを出すノラネコぐんだんですが。
とそこへ、サルを追って現れた怪獣たちが火を放つ。
はたして、ノラネコぐんだんたちの運命は?

情報元

TBS「王様のブランチ」-2021年11月27日放送-
スポンサーリンク
おすすめの記事