【1位「おおあんごう」芸人かが屋の加賀翔】BOOK文芸書ランキング
スポンサーリンク

【王様のブランチ】BOOK文芸書ランキング TOP10
-2021年11
月7日~13日-

毎週土曜の「王様のブランチ」で発表されている最新の本の売り上げランキングです。

今回は、ジュンク堂書店本店による【文芸書ランキング】として発表されたものです。

 

 

スポンサーリンク

BOOKランキング1~5位

第1位 「おおあんごう」
加賀翔
講談社

お笑い第7世代の人気コンビ「かが屋」の加賀翔さん初の小説。

今作は、加賀さん自身の幼少期の体験から着想を得て書かれんだそうです。
タイトルにある「あんごう」とは、岡山県の方言で「バカ」という意味。

小学生の草野は、乱暴の態度しか愛情を示せない父親に振り回される日々を送っていた。
意味もなくデコピンをされたり、一緒にドライブに出かけたら置き去りにされたことも。

さらに、酒を飲んでは暴れていた父親が起こしたあることをきっかけに、家族は離ればなれになる。
それでも優しい母親や、一緒にお笑い芸人を目指す親友との日々の中で、夢を見つけ前を向いて生きていく姿が描かれています。

 

第2位 「乃木坂46寺田蘭世 1st写真集 なぜ、忘れられないんだろう?」

 

集英社クリエイティブ

グループでは、ファッションリーダー的存在だった寺田さんが、衣装をセルフプロデュース。
卒業後には、芸能界を引退することを発表している寺田さん。

およそ9年にわたるアイドル人生の集大成となる一冊です。

 

第3位 「米澤屋書店」
米澤穂信
文藝春秋

作家生活20周年を節目に、人気作家・米澤穂信さんを形作ってきた本を自身で紹介。

 

 

第4位 「あなたのための短歌集」
木下龍也
ナナロク社

もともとは依頼者からお題を受けて短歌を作る企画でしたが、今作ではその中から100首を収録。
日々の不安に寄り添ってほしい、背中を押してほしいなど、様々なお題にこたえています。

例えば、お題「好きな人に告白するか迷っています。この気持ちを短歌にしてください」という要望には、「そのラブレターに足りないのは、勇気という唯一買えない切手」

また、「バナナが好きな娘が将来、落ち込んだときに読み返す短歌をお願いします」というお題には、「実家にはいつもバナナがある。きみがふいに帰ってくる日のために」

100通りの思いにこたえた短歌集です。

 

 

第5位 「闇祓」
辻村深月
KADOKAWA

辻村さん最新ホラーミステリー小説。

 

 


テレビ番組ランキング

スポンサーリンク

BOOKランキング6~10位

第6位以下のランキングは以下の通りでした。

第6位 「ルーティーンズ」 長嶋有 講談社
第7位 「浜辺美波写真集20」 講談社
第8位 「君の名前の横顔」 河野裕 ポプラ社
第9位 「変な家」 雨穴 飛鳥新社
第10位 「残照の頂 続・山女日記」 湊かなえ 幻冬舎

 

スポンサーリンク

今週の注目の一冊

「ルーティーンズ」長嶋有

 

芥川賞作家・長嶋有さんが、コロナ禍での家族の日常を描いた「ルーティーンズ」がランクイン。

情報元

TBS「王様のブランチ」-2021年11月20日放送-
スポンサーリンク
おすすめの記事