「爆弾低気圧」の目安になるのは? 【お天気検定】
スポンサーリンク

「爆弾低気圧」の目安になるのは?
お天気検定 依田司

テレビ朝日「グッドモーニング」依田司気象予報士の「お天気検定」の内容と解説をご紹介しています。
天気に関することや中継先や季節にまつわる生活に役立つ知識と雑学クイズが出題されます

スポンサーリンク

「お天気検定」

 

きょうの問題

「爆弾低気圧」の目安になるのは?

   -中心気圧
   -最大瞬間風速
   -雲の直径

 

「お天気検定」の解答を速報しています
お気に入りにしていただけると嬉しいです

 

スポンサーリンク

きょうの答え

   -中心気圧

 

 

スポンサーリンク

きょうの解説

【爆弾低気圧の目安となるのは中心気圧】

天気予報をいつも見ている方ならわかかと思います。
ちなみに、今回の低気圧は、昨日の朝の段階で1010ヘクトパスカル、そして、今日午前9時の段階で980ヘクトパスカル、その差が24時間で30ヘクトパスカルです。
目安としては、24時間で24ヘクトパスカル以上、気圧が急降下するものを「爆弾低気圧」と呼んでいます。
本当は厳密に言うと、緯度によって少し気圧の差が出てくるんですけどね。
-12月1日のお天気ワンポイント-

きょうは、関東地方の雨はあと数時間で上がり、日中は天気回復します。
昼間はいったん気温が上がりますが、お帰りの時間帯は極寒になる見込みです。

 

[きょうの中継先]

埼玉・飯能市 メッツァビレッジ

前回の出題

 

本日の出題

「みんなのエンタメ検定」
A.B.C-Z 橋本良亮 一人暮らし牛乳を2本常備のワケ?
「ことば検定スマート」
日本初「肉食禁止令」禁じたのは? 

 

今月のプレゼントと応募方法

 

依田司さんの「お天気検定」について

スポンサーリンク
おすすめの記事