ニュース検定,池上彰
スポンサーリンク

新型コロナウイルスが元々潜んでいた生き物は?
朝の情報番組「グッド!モーニング」 -ニュース検定-

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定プラス」「お天気検定」「ニュース検定」と3つの検定があって問題が出されます。
いずれも3者択一問題で、テレビのデーターボタン(dボタン)から簡単に参加できます。
正解、不正解でポイントを獲得することが出来て、貯めたポイント数に応じて、毎月のプレゼントに応募できます。
ここでは、池上彰さんが出題するニュース検定にスポットを当てて、検定の内容と結果について触れて行きます。

スポンサーリンク

池上彰さんの「ニュース検定」

 

「ニュース検定」今日の問題

【問題】
新型コロナウイルスが元々潜んでいた生き物は?

【選択枝】
 カモ
 豚
 コウモリ
スポンサーリンク

本日の解答は

 コウモリ

スポンサーリンク

池上彰さんの解説

【ウイルスという敵】

人とウイルスとの戦い

新型コロナウイルスの感染拡大で、人々は日常生活の中でもウイルスの存在を警戒するようになりました。
ウイルスは細菌よりもさらに小さく、体に入ると病気を引き起こします。

新型コロナウイルスだけでなく、インフルエンザや麻疹、水ぼうそうなど数多くのウイルスがあります。
人類が、長い間戦っている敵なのです。

ウイルスは細菌と違って、自力で増えたり子孫を残したりすることができません。
このため、「生き物とは呼べない」という考え方があります。もともとウイルスが潜んでいる動物は決まっていて、インフルエンザウイルスならカモ、エイズウイルスはチンパンジーだと見られています。

そして、今回の新型コロナウイルスは、コウモリだという見方が有力です。

ウイルスは外に出てしまうと、感染力を失います。
動物の体内で感染力を維持しているのです。

ウイルスは、決まった動物の体内に入る限り、問題を引き起こしません。
共存しているのです。

ウイルスの特性

しかし問題は、違う動物に移った際、病気になる可能性が高まることです。
例えば、インフルエンザウイルスです。
通常はカモの体内にいますが、ニワトリや人の体内に移ると、病気を引き起こします。

さらに、ウイルス自体がより毒性の強いものに変異する恐れがあるのです。

今回の新型コロナウイルスは、コウモリから何らかの生き物を経由した上で、人に感染した可能性が高いと見られています。

動物から移ったばかりのウイルスに対して、人間は免疫を持っていません。
防御する力が弱いのです。

私たちはウイルスという敵が、体の中に入らないよう最大限注意する必要があるのです。

 

前回のニュース検定

今月のプレゼント
A賞(120ポイント獲得で応募可能)
3番組同時録画HDDレコーダー
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
ミキサー
C賞(30ポイント獲得で応募可能)
日焼け止めジェル
池上彰さんのニュース検定について
【出題】
出題時間は7時53分前後
池上彰さんが気になるニュースからクイズが出題されます。
出題した直後、CMをはさんでの解答締め切りになります。
時間にして2~3分ほど考える時間となります。

【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
ことば検定、お天気検定と比べて、難易度は高い傾向にあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事