【BOOK文芸書ランキング】「祈りのカルテ 再会のセラピー」 知念実希人
スポンサーリンク

【王様のブランチ】BOOK文芸書ランキング TOP10
-2022年8
月22日~28日-

毎週土曜の「王様のブランチ」で発表されている最新の本の売り上げランキングです。

今回は、三省堂書店 池袋本店による【文芸書ランキング】として発表されたものです。

スポンサーリンク

BOOKランキング1~5位

第1位 「祈りのカルテ 再会のセラピー」
知念実希人
KADOKAWA

医療ミステリー。 循環器内科の諏訪野良太が、研修医時代を振り返ったエピソードを収録。 原因不明のけいれん発作を起こす元暴力団組員の謎。 そして、美容手術を繰り返す女優の真意とは!? 出会った患者の心と謎に迫るミステリーです。

 

 

第2位 「『十二国記』30周年記念ガイドブック」 新潮社

累計1280万部を誇る壮大なファンタジーシリーズ。 シリーズ初のガイドブックとなった今作には、登場人物の解説や著者 小野不由美さんのロングインタビューも収録されています。

 

 

第3位 「北欧こじらせ日記 移住決定編」
週末北欧部 chika
世界文化社

今年の春、憧れのフィンランドへ移住した著者のchikaさんが、移住が決まるまでに挑んだ語学の勉強や就活を描いたコミックエッセイ。 移住してフィンランドで働こうと決めたchikaさんが、目指した職業は寿司職人。 というのも、日本人向けの求人が多かったんだそう。 そこで、1年間の寿司学校に通うことにしたchikaさん。 32歳の新人職人として、シャリの炊き方や、魚のさばき方を懸命に学ぶ日々。 そんな中、授業を見た学校の先生がかけてくれた言葉は、「自分たちでは気づかなくても、かなり進歩しているんだと思います」 やった分だけ前に進んでいる、そう思うことが出来たchikaさん。 いざ、フィンランドのお寿司屋さんとの面接へ。 前向きに頑張る姿に、癒しと元気をもらえる一冊です。

 

 

 

第4位 「#真相をお話しします」
結城真一郎
新潮社

動画感覚だという、新感覚ミステリー作品。 発売から1カ月、書店から本が消えたと話題。 今年注目のミステリー小説です。

 

第5位 「その本は」
又吉直樹・ヨシタケシンスケ
ポプラ社

スポンサーリンク

BOOKランキング6~10位

  第6位以下のランキングは以下の通りでした。

第6位 「汝、星のごとく」 凪良ゆう 講談社
第7位 「おいしいごはんが食べられますように」 高瀬隼子 講談社
第8位 「嘘つきジェンガ」 辻村深月 文藝春秋
第9位 「夜に星を放つ」 窪美澄 文藝春秋
第10位 「よって件のごとし 三島屋変調百物語八之続」 宮部みゆき KADOKAWA
スポンサーリンク

今週の注目の一冊

「嘘つきジェンガ」辻村深月

 

詐欺をテーマにした短編集。 収録作「五年目の詐欺」は、1本の電話から始まる短編。 「詐欺です。私たち、騙されていたんですよ」 電話を受けた主婦・風間多佳子の脳裏に、誰にも話していなかった5年前の出来事が蘇った。 次男の中学受験を前に、完全紹介制の教育コンサルタントが持ち掛けてきた「特別枠での事前受験」。 100万円を支払い、次男は合格をしたと思っていた。 しかし、そのお金は学校には支払われていなかったという。 100万円はどこへ行ったのか? そして、電話をかけてきた人物の目的とは?

情報元

TBS「王様のブランチ」-2022年9月3日放送-
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事