【最新映画動員ランキング】「ONE PIECE FILM RED」がもの凄いことに!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最新映画動員ランキングTOP10

映画の動員ランキングが、土曜の情報番組「王様のブランチ」で発表されます。
今回は、2022年8月20日に放送された「Movie RANKING TOP10」をご紹介します。

-興行通信社調べ-

先週のTOP3

1位
「ONE PIECE FILM RED」

2位
「ミニオンズ・フィーバー」

3位
「ジュラシックワールド 新たなる支配者」

 

スポンサーリンク

全国映画動員ランキング 10位~4位

 

第10位

「ゴーストブック おばけずかん」

大人が知らないベストセラーと言われ、子どもたちに人気の「おばけずかん」を、山崎貴監督が実写映画化。

願いをかなえるため、「おばけずかん」を手にした子どもたちが繰り広げる異世界冒険ファンタジー。

 

第9位

「パウ・パトロール 大空のミッション・パウ ロイヤルストーンをとりもどせ!」

人気テレビアニメの劇場版第3弾!

 

 

 

第8位

「今夜、世界からこの恋が消えても」

今作のメガホンをとった三木孝浩監督は、この夏だけでもなんと3本の映画が公開される超売れっ子監督。

すでに公開済みの2本「今夜、世界からこの恋が消えても」「TANG タング」に加え、来週公開になるのが池井戸潤さん原作の「アキラとあきら」

 

 

第7位

「劇場版ポケットモンスター 水の都の護神 ラティアスとラティオス」

テレビアニメ開始25周年を記念して、ポケモン映画祭を開催。
投票の結果選ばれた過去の映画3作品をリバイバル上映。

今しか受け取れない入場者プレゼントもあるので、この機会にゲットしましょう。

 

 

第6位

「TANG タング」

妻に家を追い出されたダメ人間・健が出会ったのは、記憶をなくした迷子のロボットTANG。

しかし、TANGには、ある秘密が隠されていた!

2人の迷子が大冒険の先に見つけた人生の宝物とは?

 

 

 

第5位

「トップガン マーヴェリック」

誰も観たことがないド迫力の映像を生み出すため、トム・クルーズをはじめ、パイロット役の俳優全員が、過酷な訓練を受け撮影された今作は、公開から12週連続ランクイン。

 

 

第4位

「キングダム2 遥かなる大地へ」

現在、公式SNS企画で「キャラポスターコピー投稿合戦」が開催中。

最優秀賞に選ばれるとオリジナルコピーの入ったキャラクターポスターをプレゼントされます。

「映画選びの参考になったよ」と思ったら
ぽちっとしていただけたら嬉しいです

テレビ番組ランキング

 

スポンサーリンク

全国映画動員ランキング TOP3

第3位

「ミニオンズ フィーバー」

5週連続のランクイン。

11歳の少年グルーの下で、日々悪事を働いていたミニオンたち。
そんなある日、グルーが何者かにさらわれてしまう。

はたして、ミニオンたちはグルーを助け出せるのか?

第2位

「ジュラシックワールド/新たなる支配者」

大ヒットシリーズの完結編です。

 

 

第1位

「ONE PIECE FILM RED」

大ヒットコミック「ONE PIECE」の長編劇場版15作目であり、原作者の尾田栄一郎さんが総合プロデューサーを務めるFILMシリーズの4作目。

公開からわずか10日間で、観客動員数は500万人、興行収入は70億円を突破!
シリーズ史上最高のヒットを記録して、2週連続首位を獲得しています。

 

 

 

選りすぐりの映画が集まるWOWOW

 


情報元

TBS「王様のブランチ」-2022年8月20日放送-
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事