【上位争い「SING/シング」にあの6つ子が猛追】最新映画動員ランキング
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最新映画動員ランキングTOP10 ‐王様のブランチ-

映画の動員ランキングしたものが、土曜の情報番組「王様のブランチ」で発表されます。
今回は、2022年4月2日に放送された「Movie RANKING TOP10」をご紹介します。

-興行通信社調べ-

前回のTOP3-3月26日放送-
1位
「SING/シング:ネクストステージ」
2位
「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争2021」
3位
「余命10年」

 

スポンサーリンク

全国映画動員ランキング 10位~4位

 

第10位

「ドライブ・マイ・カー」 

公開からおよそ7カ月。
オスカー受賞で、再び注目されています。

 

第9位

「映画おしりたんてい シリアーティ」 

人気アニメ「おしりたんてい」の劇場版第4弾。
シリーズ初の長編・単独映画。
「おしりたんてい」の前に、最強の敵シリアーティが立ちふさがる。

 

 

第8位

「KAPPEI カッペイ」 

最強の戦士カッペイに振り回される気弱な大学生・啓太を演じたのは、なにわ男子の西畑大吾さん。

実は西畑さん、このド派手な戦士の衣装を着たことがあるんだとか。
誰の衣装かというと、勝平さんのを着たそうです。

 

 

第7位

「ナイトメア・アリー」 

ダークファンタジー映画の鬼才ギレルモ・デル・トロ監督が、ブラッドリー・クーパー、ケイト・ブランケットら豪華キャストで描く、怪しくも華麗なサスペンススリラー。

 

 

第6位

「劇場版 呪術廻戦 0」

14週連続ランクイン。

 

 

第5位

「THE BATMAN-ザ・バットマン-」

今作で、キャットウーマンを演じたのは、ゾーイ・クラヴィッツ。
激しいアクションシーンは、スタントチームのこだわりから生まれたんだとか。

 

第4位

「余命10年」
難病の茉莉を見守る和人を演じた坂口健太郎さん。
改めて注目シーンをうかがうと、「桜のシーンかな」と語りました。
「茉莉ちゃんと出会って2人で、僕が松葉杖をつきながら歩いているシーンも桜だし、最後のいろんなことがあった和人の一人のところも桜なんですよね。桜っていうひとつの春の印象的な四季だけでこんなに感じ方が違うんだっていうのは、あらためてすごく思ったところではありましたね」
「映画選びの参考になったよ」と思ったら
ぽちっとしていただけたら嬉しいです

テレビ番組ランキング

 

スポンサーリンク

全国映画動員ランキング TOP3

第3位

「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争2021」

公開から3週で、観客動員数160万人、興行収入19億円を突破の大ヒットです。

 

第2位

「映画おそ松さん

ギャグアニメ「おそ松さん」を、SnowMan主演で実写映画化。

ある日、超お金持ちの大富豪が、6つ子の中から一人を養子にしたいと言い出した。
すると、このチャンスに自分が養子にもらわれたいと、ほかの兄弟を蹴落とす骨肉の争いが始まる。

さらに現れた謎の3人組。
はたして、このバトルのゆくえは!?

 

第1位

「SING/シング:ネクストステージ」
2週連続第1位。
前作から引き続き、ロック歌手アッシュの声を担当したのは、長澤まさみさん。
今作のキーマンとなる伝説のロック歌手クレイ・キャロウェイの声を、B’zの稲葉さんが演じると聞いたときは、どう思ったのでしょうか?ー長澤まさみさん
「まさかってキャスティングじゃないかなという風に思いますね。一緒に歌っているわけじゃないんですけど、稲葉さんの声を聴きながら歌ったときに、ちょっとしびれました。すごいなぁって」

 

選りすぐりの映画が集まるWOWOW

 


情報元

TBS「王様のブランチ」-2022年4月2日放送-
スポンサーリンク
おすすめの記事