【若い女性に7人の人気の作家たちの7つの短編集】BOOK文芸書ランキング
スポンサーリンク

【王様のブランチ】BOOK文芸書ランキング TOP10
-2022年3
月21日~27日-

毎週土曜の「王様のブランチ」で発表されている最新の本の売り上げランキングです。

今回は、三省堂書店 池袋本店による【文芸書ランキング】として発表されたものです。

 

 

電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!
お手持ちのスマホですぐ読める!書店で使えるポイントが貯まる

 

スポンサーリンク

BOOKランキング1~5位

第1位 「彼女。百合小説アンソロジー」
相沢沙呼 青崎有吾 乾くるみ 織守きょうや 斜線堂有紀 武田綾乃 円居挽
実業之日本社

7人の人気作家による7つの物語。
相沢沙呼さんや武田綾乃さんなど、若い女性に人気の作家たちが、女性同士の関係性がテーマの百合小説を手掛けた短編集。

 

 

 

第2位 「週刊文春WOMAN 2022春号」

 

文藝春秋

「いつもの週刊文春にも載っていない」がキャッチフレーズの「週刊文春WOMAN」

 

 

第3位 「12の贈り物 世界でたったひとりの大切なあなたへ」
シャーリーン・コスタンゾ(作)黒井健(訳・絵)
ポプラ社

全米で話題となったメッセージブック。

今作は、誰もが誕生した瞬間に平等に授かっている贈り物について、優しい文と美しい絵で語りかけてくれます。
例えば「晴れの日も、雨の日も、人生は素晴らしい。そう信じることのできる心が、あなたにはさずけられています」といった、希望についてのメッセージをはじめ、「知恵」「愛」「想像力」など全部で12の贈り物がつづられています。

 

 

第4位 「香君 上 西から来た少女」
上橋菜穂子
文藝春秋

2015年に「鹿の王」で本屋大賞を受賞した上橋菜穂子さんの最新作。

植物や昆虫たちが香りで行うコミュニケーションを、感じることが出来る少女が活躍する壮大なファンタジー小説。

 

 

 

第5位 「20代で得た知見」
F
KADOKAWA

心に刺さる名言が詰った作品。

 

 

スポンサーリンク

BOOKランキング6~10位

第6位以下のランキングは以下の通りでした。

第6位 「香君 下 春かな道」 上橋菜穂子 文藝春秋
第7位 「夏の体温」 瀬尾まいこ 双葉社
第8位 「チンギス紀 十三陽炎」 北方謙三 集英社
第9位 「同志少女よ、敵を撃て」 逢坂冬馬 早川書房
第10位 「奇跡」 林真理子 講談社

 

スポンサーリンク

今週の注目の一冊

「夏の体温」瀬尾まいこ

 

 

小学生の夏の思い出を描いた感動作。
瀬尾さんの代表作の一つが、本屋大賞受賞作「そして、バトンは渡された」。

去年、永野芽郁さんをはじめ豪華キャストで実写映画化されました。
そして最新作は、小学生同士の友情を描いた感動作。

3年生の瑛介は、ある病気で1カ月以上入院している。
退屈な病院での生活に、やり場のないイライラの募る日々を過ごしていた。
そんなある日、同じ年の壮太が3日間だけ検査入院のため病院にやってきた。
彼は、遊びの天才と呼ばれていた。

するた退屈だった瑛介の入院生活は楽しいものに。
しかし・・・。
「ぼくは今が楽しければ楽しいほど、壮太が帰った後のことを考えて怖くなる。でもそうだからこそ、一秒でももらさないよう楽しまないと。」

瑛介と壮太の出会いから別れが描かれ、ラストは心がじんわりと温まる感動作です。

 

 

 

情報元

TBS「王様のブランチ」-2022年4月2日放送-
スポンサーリンク
おすすめの記事