王様のブランチ,最新映画ランキング,movie
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【王様のブランチ】全国映画興行ランキングTOP10

映画の動員ランキングしたものが、土曜の情報番組「王様のブランチ」で発表されます。
今回は、2021年3月20日に放送された「Movie RANKING TOP10」をご紹介します。

-興行通信社調べ-

先週のTOP3
1位 花束みたいな恋をした
2位 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編
3位 太陽は動かない

 

スポンサーリンク

全国映画興行ランキング 10位~4位

 

第10位

「映画 えんとつ町のプペル」 

物語の舞台となっている「えんとつ町」のモデルは渋谷。
渋谷の街を思い浮かべながら見ると、新たな魅力を感じられるかも。

 

第9位

「映画 しまじろけう『しまじろうとそらとぶふね』」 

子どもたちに人気のキャラクター「しまじろう」が活躍する劇場版シリーズ8作目。
シリーズ初のフル3DCG作品です。
この「映画しまじろう」シリーズは、生まれて初めて映画館に来る子どもたちも、安心して楽しめる優しい環境で上映されています。

ファーストシネマ(初めての映画館体験)
□場内を完全に暗くしない
□約60分の上映時間内に途中休憩ありなど

 

第8位

「ライアー×ライアー」 

恋した相手は、ギャルメイクをした義理の姉だった。
ウソから始まる新感覚ラブストーリー。
観客の9割が女性、10代~20代の女性を中心に支持を集めています。

 

第7位

「ラーヤと龍の王国」 

ディズニーの新たなヒロイン・ラーヤの冒険を描いたディズニー最新作。
その制作過程で、ディズニー・アニメーション・スタジオ作品としては、初めての試みがあったそうです。
それは、リモート制作。
ほぼ全編、400人以上のスタッフが自宅で作業し、直接会うことなく完成させたそうです。

 

第6位

「太陽は動かない」 

公開御礼イベントにキャストの竹内涼真さんが出演して、LiLiCoさんとのトークの中で、竹内さんの鍛え上げられたボディの話題になりました。

 

第5位

「名探偵コナン 緋色の不在証明」

テレビアニメシリーズの総集編がランクイン。

 

第4位

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」
これで22週連続ランクイン。
まだまだ大ヒット中の本作ですが、早くもブルーレイ&DVDの発売日が6月16日に決定。
今度は家でじっくり楽しんでみてはいかがですか。
スポンサーリンク

全国映画興行ランキング TOP3

第3位

「花束みたいな恋をした」

7週連続トップ3県内をキープ。
第45回香港国際映画祭に招待されるなど、海外にも「花恋」現象が広がっています。

第2位

「ブレイブ -群青戦記-

戦国時代にタイムスリップした高校生アスリートが、部活の力で戦国武将にたたかいを挑む歴史アクション大作。
彼らの前に立ちはだかる織田信長を演じたのは松山ケンイチさんです。

 

第1位

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」
前作から9年、2007年に再始動した新劇場版シリーズの4作目にして完結編。
2度の延期を経て、ついに公開。
公開7日間での興行収入はすでに33億円を突破、観客動員数は219万人。
早くも、前作「エヴァンゲリオン新劇場版:Q」の最終興行収入53億円超えるのではという期待が高まっています。

 

 

情報元

TBS「王様のブランチ」-2021年3月20日放送-
スポンサーリンク
おすすめの記事