林修のことば検定プラス
スポンサーリンク

「愚公 山を移す」、意味は?
朝の情報番組「グッド!モーニング」-ことば検定プラス-

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定プラス」「お天気検定」「ニュース検定」と3つの検定があって問題が出されます。
いずれも3者択一問題で、テレビのデーターボタン(dボタン)から簡単に参加できます。
正解、不正解でポイントを獲得することが出来て、貯めたポイント数に応じて、毎月のプレゼントに応募できます。
ここでは、林修先生が出題することば検定にスポットを当てて、検定の内容と結果について触れて行きます。

林修先生の「ことば検定プラス」

 

「ことば検定プラス」今日の問題

【問題】
「愚公 山を移す」、意味は?

【選択枝】
■ 愚か者は無駄をする
 努力を続ければ成就
■ 
授業で高級イチゴ5個描く
スポンサーリンク

本日の解答は

 努力を続ければ成就

 

【今日ののボケは?】
「愚公山を移す(ぐこうやまをうつす)」ではなく、「図工あまおう5つ(ずこうあまおういつつ)」だそうです。

スポンサーリンク

本日の林修先生の解説

【愚公山を移す(ぐこうやまをうつす)の意味】

愚公が何か?
愚かものではありません。
愚公は90歳の老人です。

愚公の家の前には、2つの大きな山があり、いつも回り道をして、不便な思いをしていました。
そこである日、一家総出で山を切り崩し、平らにしようとしたのです。老人の無謀な試みに見た人はあざ笑いましたが・・・

愚公は、自分が死んでも子孫たちが受け継いでやっていけば、「いつか山は無くなり平らになるだろう」と諦めませんでした。
すると、これに感心した神様が、山を別の場所に移動したんです。

「何事もあきらめず続けることが大事だ」ということです。

この言葉は20世紀になってから、毛沢東が2つの山を、敵対する中国国民党と日本とにたとえて使ったことから、日本でも知られるようになったと言われています。

前回の「ことば検定プラス」

今月のプレゼント
A賞(120ポイント獲得で応募可能)
Wi-Fi対応インクジェットプリンター
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
カプセル式コーヒーメーカー
C賞(30ポイント獲得で応募可能)
ご当地フェイスマスク
林修先生のことば検定について
【出題】
出題時間は6時53分頃
林先生が出題する前振りの時に、dボタンからは問題を確認できます
出題した直後、依田司気象予報士のお天気情報をはさんで解答締め切りになります。
時間にして数分間が考える時間となります。
【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、緑の選択肢はほぼボケの解答となりますから、実質は二者択一です。
それでも、意表をついての緑が答えとなることもありますので、ひっかからないようにして下さい。
スポンサーリンク
おすすめの記事