林修のことば検定プラス
スポンサーリンク

「覆水盆に返らず」由来は?
ことば検定 林修

テレビ朝日「グッドモーニング」の林修「ことば検定プラス」の内容と解説を紹介しています。
林修先生が、「ことば」「漢字」にまつわる勉強になるクイズを出題して面白く解説してくれます。

スポンサーリンク

林修 「ことば検定」

 

きょうの問題

【問題】  今日は過去正解率が低かった復習問題です
「覆水盆に返らず」、由来は?

 

【選択枝】
■ 武将の裏切り
 有名人の復縁話
■ 夏休なのに、お腹が痛くて
スポンサーリンク

きょうの答え

 有名人の復縁話

【今日ののボケは?】
「覆水盆に返らず 」ではなく、「腹痛、盆に帰れず」だそうです。

スポンサーリンク

きょうの解説

【覆水盆に返らず】

「覆水盆に返らず」とは、古代中国の故事に由来する言葉です。

登場するのは、紀元前1000年頃の人物です。

ある貧乏な夫婦がいました。
しかし夫は働きもせず、読書ばかり。
愛想をつかした妻は家を出て行ってしまいます。
ところが、その後、夫は仕官し高い地位に出世すると、
別れた妻が復縁をもとめてきました。

そこで、夫は水の入った盆を持って来て、わざと水をこぼすと、「この水を元に戻せたら復縁に応じよう」と言ったのです。
一度こぼれた水が二度と元に戻らないように、自分たちの間ももとに戻ることはありえないと断ったのです。

そしてこの夫というのが、有名な「太公望」なんです。

 

今月のプレゼント
林修先生のことば検定について
【出題】
出題時間は6時50分過ぎ
林先生が出題する前振りの時に、dボタンからは問題を確認できます
出題した直後、依田司気象予報士のお天気情報をはさんで解答締め切りになります。
時間にして数分間が考える時間となります。
【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、緑の選択肢はほぼボケの解答となりますから、実質は二者択一です。
それでも、意表をついての緑が答えとなることもありますので、ひっかからないようにして下さい。
スポンサーリンク
おすすめの記事