【映画】王様のブランチメンバーのおすすめスピルバーグ監督8作品
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【映画】おすすめスピルバーグ監督作品 -王様のブランチ-

スティーブン・スピルバーグ監督
壮大なスケール、時代を先読みする演出、最先端の技術との融合にも挑み続けるスピルバーグ監督の映画は、「インディージョーンズ」「フック」など大興奮のエンターテイメントから、実話に基づいた重厚な作品まで、世代を超えた多くの人々の心に刻まれています。

スピルバーグ監督の長編作品は32本

スピルバーグ監督が手掛けた32作の総興行収入は1兆円超え。
スティーブン・スピルバーグ監督の長編作品は32本あります。
そんな名作の中から、王様のブランチのメンバーのおすすめをご紹介します。

スピルバーグ監督の長編映画作品
①激突!
②続・激突!カージャック
③ジョーズ
④未知との遭遇
⑤1941
⑥インディ・ジョーンズ レイダース失われたアーク
⑦E.T.
⑧インディ・ジョーンズ 魔球の伝説
⑨カラーパープル
⑩太陽の帝国
⑪インディ・ジョーンズ 最後の聖戦
⑫オールウェイズ
⑬フック
⑭ジュラシックパーク
⑮シンドラーのリスト
⑯ロストワールド/ジュラシックパーク
⑰アミスタッド
⑱プライベート・ライアン
⑲A.I.
⑳マイノリティ・リポート
㉑キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
㉒ターミナル
㉓宇宙戦争
㉔ミュンヘン
㉕インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
㉖タンタンの冒険ユニコーン号の秘密
㉗戦火の馬
㉘リンカーン
㉙ブリッジ・オブ・スパイ
㉚BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント
㉛ペンタゴン・ペーパーズ最高機密文書
㉜レディ・プレイヤー1

 

【王様のブランチ】メンバー
佐藤栞里おすすめスピルバーグ作品3作

 

迫力満点の映像と手に汗を握るアドベンチャーはいつ見ても大興奮!
ジュラシックパーク('93年公開)

この映画公開されたのは28年前。
当時の最新技術を駆使したCG映像と実物大の模型を動かすアニマトロニクスによって表現されたリアルな恐竜は、かつてない衝撃をもって観客を魅了。全世界興行収入は、1064億円を超え、スピルバーグ監督作品のNO.1。

 

いつまでも色あせない心温まる不朽の名作。SFファンタジー
E.T.('82年公開)

いつまでも色あせないSFファンタジーの最高傑作です。

 

ロボットの切ない愛情と孤独を描いた感動作
A.I.('01年公開)

 

【王様のブランチ】メンバー
藤森慎吾おすすめスピルバーグ作品3作

 

天才少年詐欺師VS FBI捜査官 実録犯罪コメディ
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン('03年公開)

 

アメリカの空港で足止めされた男性の"実話"をもとに描く感動のヒューマンドラマ
ターミナル('04年公開)

 

ハリソン・フォード主演の大ヒット作
インディ・ジョーンズ シリーズ
インディ・ジョーンズ レイダース失われたアーク('81年公開)
インディ・ジョーンズ 魔球の伝説('84年公開)
インディ・ジョーンズ 最後の聖戦('89年公開)
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

見どころはスリル満点で手に汗を握るアクションシーン。

映画コメンテーターLiLiCoさん
ぜひおさえておきたいスピルバーグ作品2作

映画コメンテーターのLiLiCoさんが、是非おさえておきたいという見逃し厳禁の2作品で紹介したのがこちらです。

海洋パニックムービーの決定版
ジョーズ('75年公開)

この映画の制作時、スピルバーグはなんと27歳。
人間と人食いザメの死闘を描いた、海洋パニックムービーの決定版!

 

大人になったピーターパンの物語
フック('92年公開)

もしピーターパンが大人になったらどうなるのか?
全ての大人に贈る冒険ファンタジー。

 

まとめ -WOWOWで見れます-

いかがでしたか?
こうしてみると、スピルバーグ監督は本当に様々な作品を作ってきたと思います。

ちなみに私が好きな作品は、「ジュラシックパーク」「未知との遭遇」で、何度も見ています。

情報元

TBS「王様のブランチ」-2021年1月16日放送-
スポンサーリンク
おすすめの記事