【BOOK文芸書ランキング】春は心を温かくしてくれる本がよく売れる
スポンサーリンク

【王様のブランチ】BOOK文芸書ランキング TOP10
-2022年3
月14日~20日-

毎週土曜の「王様のブランチ」で発表されている最新の本の売り上げランキングです。

今回は、ブックファースト ルミネ新宿店による【文芸書ランキング】として発表されたものです。

 

 

電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!
お手持ちのスマホですぐ読める!書店で使えるポイントが貯まる

 

スポンサーリンク

BOOKランキング1~5位

第1位 「ミウラさんの友達」
益田ミリ
マガジンハウス

人気イラストレーターの益田ミリさんの最新作。
「友達の関係ってむずかしい」
そう思い悩むミウラさんのもとに、人間そっくりのロボットがやって来た。

このロボット、話すことが出来る言葉は5つのみ。
そのうち4つはあらかじめインストールされていて、あとひとつはミウラさんが選べるという。

次第に明らかになる5つの言葉とともに、ミウラさんの心も変化していく。
心が温かくなる一冊です。

 

第2位 「20代で得た知見」
F
KADOKAWA

30万部を突破。

 

第3位 「こあら絵日記」
ゆあみ
KADOKAWA

何か食べたい気がして何度も冷蔵庫を開けてしまうコアラ。
洗濯や掃除、一日よく働いた自分をほめるコアラなど、健やかに過ごすコアラの日々を描いたじんわりと温かい絵日記です。

 

 

第4位 「パワーウィッシュノート2022」
Keiko
講談社

占星術師Keikoさんの「パワーウイッシュノート」
年24回のパワーウイッシュで運が確実にアップ!
あなたの潜在意識がみるみる開花
年3回の水星逆行すらは大きな味方に!

 

 

第5位 「きれいになりたい気がしてきた」
ジェーン・スー
光文社

人気コラムニストでラジオパーソナリティーのジェーン・スーさんの作。

「歳を重ねれば重ねるほど、手間のかけ方で美しさに差が出る」
美との向き合い方を綴った44編を収録しています。

 

スポンサーリンク

BOOKランキング6~10位

第6位以下のランキングは以下の通りでした。

第6位 「泣きたい夜の甘味処」 中山有香里 KADOKAWA
第7位 「メンタル強め美女白川さん2」 獅子 KADOKAWA
第8位 「柚木沙弥郎のことば」 柚木沙弥郎・熱田千鶴 グラフィック社
第9位 「『育ちがいい人』だけが知っていること」 諏内えみ ダイヤモンド社
第10位 「御伽の国のみくる」 モモコグミカンパニー 河出書房新社

 

スポンサーリンク

今週の注目の一冊

「御伽の国のみくる」モモコグミカンパニー

人気グループBiSHのメンバー・モモコグミカンパニーさんのデビュー小説。
著者は、来年に解散することを発表したBiSHのメンバーで、作詞家としての評価も高いモモコグミカンパニーさん。

デビュー小説となる今作の主人公は、アイドルになる夢をあきらめきれないままメイド喫茶で働くみくる。
「みくるんは、僕となんか似てるんだよなぁ」
みくるに会いに来てくれるご主人様は、ひろやん唯一人。

メイド喫茶を出て、本名の中井友美に戻れば、恋人の元バンドマン翔也から愛想をつかされないように必死だった。
さらに追い打ちをかけるように、裏切り、妬みが友美を襲う。

ついに、友美は自分を見失いかけていた。
「どうしていつもいつも空回りしてしまうのだろう」
友美が下した決断とは!?

情報元

TBS「王様のブランチ」-2022年3月26日放送-
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事