王様のブランチ 本の売上ランキング
スポンサーリンク

【王様のブランチ】本(文芸書)ランキング TOP10
-2021年3
月29日~4月4日-

毎週土曜の「王様のブランチ」で発表されている最新の本の売り上げランキングです。

今回は、二子玉川 蔦屋家電による【文芸書ランキング】として発表されたものです。
スポンサーリンク

BOOKランキング1~5位

第1位 「考えの整頓 ベンチの足」
佐藤雅彦
暮らしの手帖社

「ピタゴラスイッチ」などを手掛けた佐藤雅彦さんが、日常で気になることを綴った23篇のエッセイ集。

 

 

 

第2位 「推し、燃ゆ」
宇佐美りん
河出書房新社

48万部突破の芥川賞受賞作。

 

第3位 「新 謎解きはディナーのあとで」
東川篤哉
小学館

人気シリーズが新たなスタート。
おなじみの執事探偵と令嬢刑事に、天然キャラの新米刑事が加わり5つの難事件に挑みます。

 

 

第4位 「家族って」
しまお まほ
河出書房新社

エッセイスト・漫画家のしまおまほさんのエッセイ。

 

 

第5位 「ない本、あります。」
能登 崇
大和書房

人気ツイッターが書籍化。
ツイッターに投稿された何気ない画像をもとに、表紙・タイトル・あらすじなど架空の文庫本を作成する「ない本」。

 

スポンサーリンク

BOOKランキング6~10位

第6位以下のランキングは以下の通りでした。

今週は、6位から10位の発表はありませんでした。

第6位
第7位
第8位
第9位
第10位

 

今週書店をにぎわせている注目の一冊

「白鳥とコウモリ」東野圭吾
東野圭吾さん35周年記念作品「白鳥とコウモリ」

いち早く読んだ書店員さんは、
今年一番の作品だ
夢中でページをめくりました
やはり東野圭吾はミステリー界の王でした

 

というように絶賛のコメントが相次いでいます。

4月7日に発売された「白鳥とコウモリ」は新たなる最高傑作として、東野圭吾さん自身が「今後の目標はこの作品を超えることです」とまでコメントした期待の最新刊です。

 

情報元

TBS「王様のブランチ」-2021年4月10日放送-
スポンサーリンク
おすすめの記事